« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月28日 (月)

「般若心経の世界」を再読しました

「般若心経の世界」(中村元監修、学研)を久しぶりに読みなおしました。この本は、般若心経の一言一言を現代語訳した上でそれに解説を加え、それに関連した美しい写真とともに見開き2ページずつに配した本です。

この本を買った理由は、本文でも写真でもなくて、付属しているCD-ROMです。このCD-ROMには、日本の般若心経のほかに、サンスクリット語、中国語、韓国語、そして日本語現代語訳の般若心経が収録されています。もっとも素晴らしいのは、俳優加藤剛の朗読になる日本語現代語訳です。私は、般若心経を聞いても、解説本を読まなければその意味がわかりませんでしたが、この現代語訳を聞いてはじめて般若心経というものを実感できました。

般若心経を諳んじていて、その意味するところもわかっているという人も、この現代語訳を聞くと全く違った印象を得るのではないかと思います。

bk1へのリンク:

般若心経の世界
中村元監修・丸山勇写真・堀内伸二解説

出版社 学研
発売日 2004.01
価格  ¥ 2,310(¥ 2,200)
ISBN  4054022278
日本人の愛する「般若心経」の世界を、美しいインドの自然や人々の写真と共に味わう一冊。サンスクリット語から現代語訳までが収録された「五言語で聞く般若心経」CDを添付。92年立風書房刊の改訂。 [bk1の内容紹介]

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

2005年2月24日 (木)

「40歳をすぎてからの賢い脳のつくり方」

「40歳をすぎてからの賢い脳のつくり方」(高田明和著、講談社+α新書)を読みました。まだまだ自分の脳力に不満があり、高める方法は何かないかと考え、読んでみました。
この本から以下のことを学びました。
・座禅が脳力を高める
・いつも前向きに考え、ものごとを楽しく思うようにすると、脳の力が増す
・生きている証(あかし)は、何か意味のあることをすることである
ほかにも、仏教のこと、悟りのこと、超能力のことなど、面白くてためになる話題がたくさん載っています。読んでよかったと思いました。次は禅について勉強してみようと思っています。

bk1:

40歳をすぎてからの賢い脳のつくり方(講談社+α新書)
高田明和〔著〕

出版社 講談社
発売日 2002.09
価格  ¥ 924(¥ 880)
ISBN  4062721554

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

2005年2月12日 (土)

ウズベキスタン関係の記事は別ブログに移しました

ウズベキスタン専用のブログを立ち上げました。いままで作成したウズベキスタン関係の記事は、専用ブログに移しました。
http://oribejun.cocolog-nifty.com/uz/

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

PR(Amazonへのリンク)

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Facebook

無料ブログはココログ