« 垣根涼介と新堂冬樹 | トップページ | マゼランは悪魔の使者? »

2006年2月 3日 (金)

「W32/Bagle.gen」が検出されました

ヤフーに「2月3日に発症するコンピュータウイルスがあるの注意」というニュースが載っていたので、自分の2台のPCのスキャンをおこないました。すると、1台のPCの削除済みメールフォルダーから「W32/Bagle.gen」というウイルスが検出されました。おそらく迷惑メールに添付されてきたのでしょう。添付ファイルは開いていなので感染していないようですが、メール受信時には検知してくれなかったようです。気をつけなくては!

ちなみに、セキュリティソフトはマカフィーのスイートとeTrustのスイートを使っています。どちらも動きは軽快です。特にeTrustのほうが軽いように感じます。(下のリンク先はいずれも2006年版ですが、私の使用しているのはいずれも2005年版です。)

Amazonへのリンク:

eTrust インターネットセキュリティスイート 2006eTrust インターネットセキュリティスイート 2006


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マカフィー・インターネットセキュリティスイート 2006マカフィー・インターネットセキュリティスイート 2006


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 垣根涼介と新堂冬樹 | トップページ | マゼランは悪魔の使者? »

IT・ライフハック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61693/8475190

この記事へのトラックバック一覧です: 「W32/Bagle.gen」が検出されました:

« 垣根涼介と新堂冬樹 | トップページ | マゼランは悪魔の使者? »

PR(Amazonへのリンク)

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Facebook

無料ブログはココログ