« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月30日 (火)

バーベナ

会社の花壇に咲いていました。見ていると何となく癒される感じがします。

060530verbena1

060530verbena2

060530verbena3

060530verbena4

(2006年5月30日撮影)

2006年5月29日 (月)

つつじ

会社でたくさんのつつじが咲いていたので、写真にとりました。

Dsc00712

Dsc00714

Dsc00715

つつじを見ると、昔よく食べたカップ焼きそばに入っていた「のりと乾燥しょうがのふりかけ」を思い出します。焼きそばの上にふりかけると花が咲いたつつじの花と葉の色と同じ色合いになるのです(乾燥しょうがはピンク色をしていました)。大学生の頃は、つつじが咲いているのを見るとこのカップ焼きそばを思い出して、よく食べました。

2006年5月28日 (日)

三島由紀夫を読みたくなって・・・

三島由紀夫の作品は以前から好きで、何冊も読んだことがありますが、昨日また突然に三島の作品が読みたくなって、ブックオフへ行って何冊か買ってきました。何か導かれるようなものを感じますので、また三島由紀夫の作品をじっくり読んでみようかと思います。まず「文章読本」から読み始めました。

060528mishima

060528bunshodokuhon

2006年5月24日 (水)

美しい花々

ダイエットのために、昼休みに会社の敷地の中を3000歩ほどウォーキングしました。花壇に花が咲いていたので写真にとりました。

Dsc00603
センパー

Dsc00606
ペチュニア

Dsc00608
エニシダ

Dsc00610
テルスター

Dsc00612
オステオステルマム

Dsc00616
日々草

Dsc00622
バーベナ

Dsc00624
カランドリニア

Dsc00631
マリーゴールド

「男のためのヤセる本」を読みました

スリムアップスリム(Slim up Slim)によるダイエットを始めました。それなりの空腹感がありますので、自分に気合いを入れるために、昔読んだ「男のためのヤセる本」(岩城宏之著、新潮文庫)を斜め読みしました。著者の、「男は絶対にやせていなければならない」という言葉は全くそのとおりだと思います。この本は今はもう売っていないようですね。

Dsc00586


2006年5月14日 (日)

オリンパスのボイストレックV-40を買いました

戸田覚氏の「図解「できる人」のスーパー仕事術」(PHP研究所)を読んでいたら、ボイスレコーダ(ICレコーダ)は必須アイテムである云々のことが書いてあったので、久しぶりに新しいICレコーダを買うことにしました。

購入にあたって決めた条件は以下のとおりです。
1.出来るだけソニー製にする(ソニーファンなので(^_^))
2.PC接続がケーブルなしで出来る
3.ICメモリーとしても使える
4.携帯音楽プレーヤーとしても使える
5.内蔵マイクでステレオ録音が出来る(戸田覚氏の薦めに従う)

カタログなどを調べてみましたが、ソニー製品では2~5のすべてに適合するものがなかったので、他社のものにすることにしました。サンヨーとオリンパスで適合する機種がありましたが、価格・デザイン・サイズを考えて、オリンパスのV-40に決め、近くのノジマで購入しました。19800円でした。

Dsc00433
外箱です。製品のサイズの割には大きいですね。

Dsc00437
ふたをあけたところです。隙間が多いです。

Dsc00440
箱の中身の写真です。左奥から順番に、USB接続ケーブル、V-40本体、取扱説明書、手前左から、ステレオイヤホン、アルカリ単4電池、サービスステーション所在地一覧です。

Dsc00442
V-40本体です。

余談ですが、V-40と一緒にノジマでFAXを購入しました。そのときいろいろと説明してくださったイニシャルE.K.さんという店員の方が印象に残りました。対応が丁寧なだけでなく、大きな目が魅力的な可愛らしい方でした。

Amazonへのリンク:

OLYMPUS Voice-Trek V-40
B000BRO70Q
オリンパス 2005-10-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図解 「できる人」のスーパー仕事術―発想、プレゼン、営業、時間管理が飛躍的にアップ!図解 「できる人」のスーパー仕事術―発想、プレゼン、営業、時間管理が飛躍的にアップ!
戸田 覚


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年5月13日 (土)

Amazonのカスタマーレビュー

以前はAmazonのカスタマーレビューにときどき製品評価を投稿していました。「ベスト1000レビュアー」になったこともありましたが、最近はずっと放ってありました。今日久しぶりに自分のレビューの状況を確認したら、以下のとおりでした。

レビュー数:62
参考になった:309票
レビュアーランキング:1688

自分は小説家をめざしているのですが、文学作品のレビューに対して「参考になった」の票が少ないので、いつもがっかりしています。それに対して、エレクトロニクス製品や、ビジネス書、辞書などのレビューに対する評価はおおむね良好なので、「自分はフィクションの世界よりもノンフィクションの世界に向いているのかな」などと考えてしまいます。

Amazonのカスタマーレビューも、ブログと同様に書く練習になりますし、読者の評価を得るための修行にもなりますので、レビュー投稿を再開したいと思います。

早速今日2件投稿しました(ソニーの液晶保護シートと講談社日中辞典)。目標は、「ベスト100レビュアー」です。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

PR(Amazonへのリンク)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Facebook

無料ブログはココログ