« 購入した本:「次世代ウェブ・グーグルの次のモデル」(佐々木俊尚著、光文社新書) | トップページ | 本日購入した本:「整理HACKS!」(小山龍介著、東洋経済新報社) »

2009年6月28日 (日)

読書記録4「ウェブはバカと暇人のもの」(中川淳一郎著、光文社新書)

Dsc00798_2
タイトル以上に刺激的な内容でした。著者の主張に対しては賛否両論あるようですが、私にとってはウェブやmixiに対する接し方を再考するよい機会を与えてくれました。

ブログを書いている人や、SNSに参加している人にとっては一読する価値のある本だと思いました。(090624読了)

Amazonへのリンク:

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)
中川淳一郎

光文社 2009-04-17
売り上げランキング : 117

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


« 購入した本:「次世代ウェブ・グーグルの次のモデル」(佐々木俊尚著、光文社新書) | トップページ | 本日購入した本:「整理HACKS!」(小山龍介著、東洋経済新報社) »

読書」カテゴリの記事

コメント

興味深いタイトルですね。
内容から外れるかもしれないですが、
携帯のメールやパソコン、確かに便利で
mixiも参加したおかげで、昔の友人に再会できたり、新しい交流が生まれたり、人間関係を、より豊かに充実したものにしてくれましたが、
その反面、友達と携帯やパソコンでいつでも連絡がとれるため、昔は電話をかけたり、手紙を書いたり、実際に会う約束をして話したりしてたことが、なんでもメールで用件を伝えてしまうようになってしまいました。
逆に、人間関係を希薄にしてしまっているように思えます。
今年に入って、そのことで、反省するような出来事がいくつかありました。
いろんな角度から、日頃の自分を見つめなおすことが大事ですね。

>saku39さん、

コメントありがとうございます。

ウェブの長所と短所を理解して、自分にとって有用かどうかを判断することが大切だと思います。

SNSを始めなければ、saku39さんと知り合うことは出来なかったと思います。以前には知り合うことが出来ないような人と知り合うことができるのは、インターネットの素晴らしいところですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 購入した本:「次世代ウェブ・グーグルの次のモデル」(佐々木俊尚著、光文社新書) | トップページ | 本日購入した本:「整理HACKS!」(小山龍介著、東洋経済新報社) »

PR(Amazonへのリンク)

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Facebook

無料ブログはココログ