« 【社員食堂を食べ尽くす】 16 三トロネバぶっかけそば | トップページ | 【社員食堂を食べ尽くす】 17 ねぎ胡麻塩豚丼 »

2015年7月21日 (火)

【奈良の旅】田園の中に立つ日本最古の三重塔

2012年2月5日。

JR奈良駅から関西本線に乗って大和小泉駅まで行き、そこから徒歩で法起寺(ほうきじ)に向かいました。30分ほど歩くと、遠くに三重塔が見えてきました。

Img_1787

Img_1788

これが「田園に立つ日本最古の三重塔」である法起寺三重塔です。

入り口より境内に入ります。

Img_1806

塔は、1970年代に解体修理され、手すりなどは復元されたものなので、全体にあまり古さを感じません。

Img_1799

Img_1801

相輪には鳥がとまっていました。

Img_0684

Img_0685

冬なので周囲に人影は無く、日本最古の三重塔をゆっくりと堪能しました。

■PR(Amazonへのリンク)

« 【社員食堂を食べ尽くす】 16 三トロネバぶっかけそば | トップページ | 【社員食堂を食べ尽くす】 17 ねぎ胡麻塩豚丼 »

奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【社員食堂を食べ尽くす】 16 三トロネバぶっかけそば | トップページ | 【社員食堂を食べ尽くす】 17 ねぎ胡麻塩豚丼 »

PR(Amazonへのリンク)

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Facebook

無料ブログはココログ