« 【奈良の旅】東大寺:お松明が終わると鹿はもう寝る時間(2012年3月3日) | トップページ | 【社員食堂を食べ尽くす】(34)ロールキャベツ(十四穀米ご飯) »

2015年8月26日 (水)

【中国出張】コンセント形状情報(湖北省孝感市、2015年8月、日本のプラグが使えました)

2015年8月中旬。

中国湖北省孝感市に出張しました。

出発前にネットで中国のコンセント(電源プラグ)の形状を調べてみると、

・A、B、B3、BF、C、O、SEが使われている
・B、C、Oが使われている

などの情報があり、よくわかりません。

昨年、広州に行ったときはマルチプラグを持って行ったのですが、結局ホテルでは日本と同じ「A」のコンセントがあり、マルチプラグは使用しませんでした。

今回は、念のためにB、C、Oの変換プラグを持って行きました。

Img_9667

孝感市のホテル(現地の人の話では、高級な部類に入るホテルとのこと)では、以下のようなコンセントがありました。

Img_9526

コンセントは写真の左端に写っているのですが、2連になっていて、上が「AとCの兼用」、下が「O」です。つまり、A、C、Oが使えるということでした。

ということで、今回も日本の電気製品が変換プラグ無しで使用できました。ただし、電圧は220Vなので、その電圧に対応した電気製品しか使えません。

昨年と今回の状況からみると、中国の大きなホテルでは日本の「A」形状のプラグが使える可能性が高いと言えると思います。また、日本で販売されているIT関係の機器やシェーバーなどは、ほとんどが240V仕様のようですので、中国に持って行ってそのまま使えると思われます。

■PR(Amazonへのリンク)

« 【奈良の旅】東大寺:お松明が終わると鹿はもう寝る時間(2012年3月3日) | トップページ | 【社員食堂を食べ尽くす】(34)ロールキャベツ(十四穀米ご飯) »

出張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【奈良の旅】東大寺:お松明が終わると鹿はもう寝る時間(2012年3月3日) | トップページ | 【社員食堂を食べ尽くす】(34)ロールキャベツ(十四穀米ご飯) »

PR(Amazonへのリンク)

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebook

無料ブログはココログ