« 【社員食堂を食べ尽くす】(64)鶏の香り揚げ | トップページ | 【中国出張】LINE、Facebook、Twitter、Swarm、Moves使用可否情報(2015年10月) »

2015年11月 1日 (日)

【中国出張】コンセント形状情報(上海市、2015年10月、日本のプラグが使えました)

2015年10月下旬。

中国・上海市に出張しました。

出発前にネットで中国のコンセント(電源プラグ)の形状を調べてみると、

・A、B、B3、BF、C、O、SEが使われている
・B、C、Oが使われている

などの情報がありましたが、今まで中国出張のときはホテルで日本のプラグが使えたので、変換プラグは持って行きませんでした。

上海市のホテルには、以下のようなマルチタイプのコンセントが付いていました。

Img_0805

Img_0806

日本のプラグがそのまま使えました。ただし電圧は220Vですので注意が必要です。

今まで広州、孝感、上海のホテルに泊まりましたが、いずれのホテルでも日本のプラグがそのまま使えました。今後の中国出張でも、変換プラグは持参しないと思います。

■PR(Amazonへのリンク)

« 【社員食堂を食べ尽くす】(64)鶏の香り揚げ | トップページ | 【中国出張】LINE、Facebook、Twitter、Swarm、Moves使用可否情報(2015年10月) »

IT・ライフハック」カテゴリの記事

出張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【社員食堂を食べ尽くす】(64)鶏の香り揚げ | トップページ | 【中国出張】LINE、Facebook、Twitter、Swarm、Moves使用可否情報(2015年10月) »

PR(Amazonへのリンク)

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Facebook

無料ブログはココログ