« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

ロングマン英和辞典 「色使い」で選んだ辞典

 

2019年の11月にテレビをつけたら、「DEATH NOTE」(デスノート)のテレビドラマ版が再放送されていました。ちょうど主人公の大学生がDEATH NOTEを手に入れて、その使い方の説明(英語で書いてある)を英和辞典を使って調べている場面でした。そこで主人公が使っていた英和辞典がとてもカラフルなので、気になりました。英和辞典は2色刷が主流ですが、それほどカラフルではありません。ところがその辞書は色使いが派手で、見ていて是非ほしくなりました。画面をよく見たら、「ロングマン英和辞典」という名前の辞書であることがわかりました。

ロングマンは昔英英辞典を使った覚えがありますが、英和辞典の存在は知りませんでした。英和辞典の比較記事などをよく読みますが、ジーニアス、プログレッシブ、オーレックス、ウィズダムなどの名前は出てきても、ロングマンの名前を目にすることはなかったと思います。

早速Amazonなどで調べて見ると、2007年に発売された辞書であることがわかりました。かなり以前の辞書で、最近の新語の収録も期待できませんが、しかし色が綺麗だったので、近くの古書店に探しに行きました。さいわい美本が2冊売っていたので、1冊購入してきました。

これがその辞典です。

 Img_7188

Img_7187 

実物を見て、その色使いが更に気に入りました。今はメインでジーニアスの第5版を使っているのですが、ロングマンも時々使うようにしています。

 

 

2020年4月29日 (水)

Kindle unlimited で読める佐藤優さんの本

 

 元外務省主任分析官で作家の佐藤優さんの著作のうち、Kindle unlimitedで読めるものをまとめてみました。佐藤優さんの著作は紙版の本を購入してじっくり読むのもよいと思いますが、まずKindle unlimitedで試し読みするのもいいかと思います。

 書名の下にAmazonへのリンクを置いておきましたので、詳細をお知りになりたければご利用ください。

 

 ■世界史の極意 (NHK出版新書)

 

 ■大国の掟 「歴史×地理」で解きほぐす(NHK出版新書)

 

 ■『はじめてのマルクス』を読むために(共著、金曜日)

 

 ■死を語る(共著、PHP文庫)

 

 

 

 

Kindle unlimited で読める堀江貴文さん(ホリエモン)の本

Kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)に契約しています。多数のKindle本が定額(月々980円)で読むことが出来るAmazonのサービスです。

私のまわりでもKindle unlimitedに契約している人はいますが、充分に活用している人は少ないようです。「読みたい本が入っていない」という声をよく聞きますが、よく探せば読みたい本がたくさん見つかると思います。

一例として、以下に堀江貴文さん(ホリエモン)の著作の中でKindle unlimitedで読めるものを揚げてみます。

書名の下にAmazonへのリンクアイコンを置きますので、詳細を知りたい方はクリックしてAmazonのサイトをご覧ください。

(データは2020年4月29日現在のものです)

■あえて、レールから外れる。逆転の仕事術(双葉社)

■就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法(共著、インプレス)

■なんでお店が儲からないのかを僕が解決する(ぴあ)

■堀江貴文VS.鮨職人 鮨屋に修業は必要か?(ぴあ)

■刑務所なう。シーズン2 前歯が抜けたぜぇ。ワイルドだろぉ?の巻(文藝春秋)

■堀江貴文の誰がなんと言おうと、僕が認めた旨い店(ぴあ)

■刑務所なう。 ホリエモンの獄中日記195日(文藝春秋)

■刑務所わず。 塀の中では言えないホントの話(文藝春秋)

■刑務所いたけど何か質問ある? マンガ『刑務所なう。&わず。』完全版(文藝春秋)

■指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術(共著、ゴマブックス)

■グルメ多動力(ぴあ)

KFCの「ピリ辛坦々ツイスター」(数量限定)を食べました

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させるため、腹六分目以下(440kcal以下)の食事を摂るように心がけています。

本日の昼食は、ケンタッキーフライドチキンの「ピリ辛坦々ツイスター」でした。数量限定商品です。

外観はこんな感じです。

 Img_7367

包装紙を広げると、ツイスターが現れます。見本と違って、端に具が飛び出していませんね。

 Img_7369_20200428233601

ツイスターの皮をめくってみました。中身はこんな感じです。

 Img_7370

キャッチフレーズは「ピリ辛な胡麻担々風ソース、コチュジャンの辛みとごま油が特長の大麦と発芽玄米のライスフィリングが入った数量限定のツイスター」とのことです。食べた感想を一言で言うと、「普通に美味しい中華風ソースのツイスター」でした。

このツイスターはそれほど大きくないので、腹六分目以下(私の定義で440kcal以下)だと思ったのですが、ケンタッキーフライドチキンのホームページで確認したところ、熱量は446kcalでした。わずかの差で「長寿遺伝子が活性化する食事」とはなりませんでした。

2020年4月28日 (火)

長寿遺伝子が活性化する腹六分目以下の食事:ウインナーパン

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)が活性化するように「腹六分目以下」(440kcal以下)の食事を摂るように心がけています。

今日の朝食は、伊藤製パン株式会社の「ウインナーパン(からしマヨ)」でした。熱量は270kcalでした。

 Img_7364

Img_7366 

賞味期限切れですが、冷蔵庫に入っていたので全く問題ありませんでした。

からしマヨもそれほど刺激的ではなく、ごく普通のウインナーパンでした。

パンですので糖質多めですが、カロリーは440kcalよりかなり低いので、「長寿遺伝子が活性化する食事」と考えることにします。

 

今川焼は長寿遺伝子を活性化させるか?

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させるために、腹六分目以下(44kcal以下)の食事を摂るように心がけています。

昨日の朝食は、「今川焼」(大判焼き)でした。1個です。

 Img_7349

数ヶ月前に購入したものが余ったので、冷凍庫で冷凍保存してありました。電子レンジで1分30秒ほど加熱して食べました。

味は、出来たてよりはちょっと味が落ちていましたが、充分美味しくいただけました。

 

この今川焼の重量は100gでした。ネットの情報をいろいろ見ると、今川焼の熱量は100gで200kcalくらいのようです。

熱量だけ見れば、腹六分目以下の食事なので、「長寿遺伝子が活性化する」食事と言えると思うのですが、しかし「糖質が多いと長寿遺伝子がオフになる」という情報もあるので、この食事(と言えるのか?)が「長寿遺伝子を活性化させる」と言えるかどうかはわかりません。

長寿遺伝子云々はともかく、糖質は少なめなほうが良いと思いますので、その方向で改善していきたいと思います。

 

長寿遺伝子が活性化する食事:高野豆腐・ちくわ・しばわかめ(156kcal)

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させてテロメアを延ばし、健康長寿を目指したいと考えています。そのために、腹六分目以下(440kcal以下)の食事を摂るように心がけています。

昨日の昼食は、「高野豆腐・ちくわ・しばわかめ」でした。3種のおかずを盛り合わせたシンプルな食事です。

 Photo_20200428000201

高野豆腐は、(株)みすずコーポレーションの「こうや豆腐」(1個、16.5g、87kcal)を使いました。4個入りで売っています。

ちくわは近所のドラッグストアで売っていた(株)堀川のちくわ(2本、44g、58kcal)です。安価で美味しいのでよく食べています。

そして、しばわかめはマルタスギヨ(株)の製品です。130g入りパッケージのうち30g(11kcal)を使いました。

合計のカロリーは156kcalで、長寿遺伝子が活性化するという「腹六分目以下」の食事になっていると思います。(高野豆腐を煮ただし汁のカロリーは考慮しませんでした)

 

2020年4月27日 (月)

長寿遺伝子が活性化する食事:しばわかめところてん(65kcal)

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させてテロメアを延ばすために、腹六分目以下(440kcal以下)の食事を摂るように心がけています。

一昨日の昼食は、「しばわかめところてん」でした。

 Photo_20200427232901

下仁田物産のところてん(350g、タレも含めて54kcal)の上に、マルタスギヨ株式会社のしばわかめ(約30g、約11kcal)を載せました。(からしは少量なので熱量は無視します)

ところてんにしばわかめの味が移って、とても美味しくなりました。

量はかなりあるのですが、熱量は65kcalなので、長寿遺伝子が活性化しそうです。小腹が空いた時のおやつにも良いと思います。

 

 

2020年4月26日 (日)

長寿遺伝子が活性化する食事:しばわかめちくわご飯(345kcal)

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させてテロメアを延ばしたいと思っています。そのために「腹六分目以下」(440kcal以下)の食事を摂るように心がけています。

昨日の朝食は、「しばわかめちくわご飯」でした。

 Img_7325

冷凍してあった雑穀米入りご飯(165g)を解凍し、しばわかめ(約30g)とちくわ2本(58kcal)を載せただけのシンプルなご飯です。総熱量は約345kcalほどになると思います。

カロリー低めでそれなりの満足感もあるメニューだと思います。

最近、たんぱく質補給源として「ちくわ」に注目しています。今食べているちくわは1本22gでエネルギーは29kcalしかなく、たんぱく質は2.5gも含まれています。小腹が空いた時のおやつ代わりにも食べています。

長寿遺伝子が活性化する食事:日本製粉の「オーマイプレミアム 牛挽肉ボロネーゼ」(433kcal)

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させて、テロメアが伸びるように、「腹六分目」以下(440kcal以下)の食事を摂るように心がけています。

1週間ほど前ですが、昼食に日本製粉の「オーマイプレミアム 牛挽肉ボロネーゼ」を食べました。

これがパッケージです。

 Img_7268

スパゲッティはトレイの中に入っており、そのまま解凍・加熱して食べることが出来ます。今回はちくわを添えてたんぱく質を強化しました。

 Img_7271

なかなか美味しかったです。

食べた後で栄養成分表示を見たら、エネルギーは433kcalでした。ちくわを加えることによって栄養のバランスは良くなりましたが、カロリーは「腹六分目」(440kcal)を超えてしまいました。

次回食べるときは、ちくわは加えないようにします。

 

2020年4月25日 (土)

長寿遺伝子が活性化する食事:マルちゃん(東洋水産)の「紺のきつねそば」(386kcal)

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させるため、腹六分目以下(440kcal以下)の食事を摂るよう心がけています。

 

昨日の朝食はマルちゃん(東洋水産)の「紺のきつねそば」でした。

 Img_7309

 Img_7317

カップ麺はいずれもカロリーが高いと思っていたのですが、このカップ麺は意外にエネルギーが低いので驚きました。

栄養成分表示は以下のようになっていました。

エネルギー:386kcal

たんぱく質:13.6g

脂質:16.9g

炭水化物:44.9

カップ麺はいずれもエネルギーが高くて「腹六分目以下」にはならないと思っていたのですが、この「紺のきつねそば」は「腹六分目以下」でした。また、揚げが入っているのでたんぱく質の量が(カップ麺としては)多めで、栄養バランスも多少良くなっています。

麺の味は「緑のたぬき」と同じで、揚げは「赤いきつね」と同じだと感じました。両者を組み合わせたような製品です。

 

長寿遺伝子が活性化する食事:伊藤製パンの「よこすか海軍カレーパン」(225kcal)

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)が活性化するように、「腹六分目」(440kcal)以下の食事を摂るように心がけています。

今週火曜日の朝食は、伊藤製パンの「よこすか海軍カレーパン」でした。

 Img_7276

このパンは「揚げパン」のようですが、揚げないで焼くことによってカロリーを抑えています。熱量は225kcalです。揚げパンに近い食感を味わえてしかもカロリーも低めというお得なパンです。

 

2020年4月23日 (木)

般若心経を胴軸とキャップに施したペンが1000円未満で手に入った

 

文房具店で初めて「般若心経万年筆」を見た時、すごくほしいと思いました。胴軸とキャップに蒔絵で般若心経が施してあり、凄くかっこいいのです。しかし、価格が10万円以上して、とても手が出ませんでした。

その後、2016年頃にAmazonで般若心経万年筆をいろいろ探していたら、「安価な」般若心経ペンに偶然出会いました。

オートの「水性ボールペン写経 CB-SYA」です。

 Img_7306

 

黒いボディに、金色で般若心経が印刷してあります。

 Img_7305

キャップを取ると、普通のオートの水性ボールペンです。

 Img_7307

驚いたのは価格で、はっきり覚えていないのですが、1000円未満でした。

蒔絵の万年筆に比べたら、チープな感じがするのは当然ですが、しかし1000円未満で般若心経ペンが持てるのは素晴らしいと思います。

ところが、今このブログで紹介しようと思ってAmazonのサイトに行ったところ、このペンは「現在お取り扱いできません」という状態でした。メーカーで廃版になったのかどうかはわかりませんので、時々ウォッチしていれば、また売り出すかもしれません。

 

 

2020年4月22日 (水)

在宅勤務で「不足する3つのもの」とその対処法

 

新型コロナウイルス対策で在宅勤務をしていると、なんとなく心身に不調を覚えてきます。たとえ、PCやVPNの環境が整っていて会社と同様の効率で仕事ができたとしても、家族が協力的で静かな環境で仕事が出来たとしても、だんだんと調子が悪くなってきます。

これは、3つの「不足」によって生じるのだと思います。

以下に、これらの不足の内容とその対処法を説明したいと思います。

 1

1.運動不足

これは当たり前ですね。

しかし、対処方法が問題です。新型コロナウイルス対策で在宅勤務しているわけですから、外へ散歩に行ったりジョギングに行ったり、トレーニングジムに行ったりするのは感染のリスクが高まります。

そこで取り組むべきなのは、その場足踏みやその場駆け足です。Fitbitなどで、毎時50分にアラームを設定しておいて、10分くらいその場で歩いたり走ったりするのがいいでしょう。この運動法の利点は、運動中にPCの前から離れないで済むことです。運動中にチャットやビデオ通話の呼び出しがあってもすぐに対応できます。

私の経験では、この方法で一日に9000歩から1万歩の歩行が可能です。これは、一般的な勤め人が歩く歩数に匹敵すると思います。

 

2.職場の仲間との雑談不足

チャットやビデオ電話で職場の上司や仲間との仕事のコミュニケーションは充分にとれますが、在宅勤務では「雑談」が不足し、これが長い間にストレスになると思われます。

対処法としては、意図的に雑談を行うことです。仕事中に、特に仲の良い同僚にビデオ電話を掛けて、10分くらい話しましょう。内容は、半分仕事のようで、半分仕事で無いような、普通の雑談で構いません。これで心もリフレッシュし、普段の職場環境により近づきます。

 

3.街の(リアル)情報不足

通勤していると、途中の景色などから様々な情報を得ています。コンビニの横断幕、デパートのショウウインドウ、証券会社の株価電光表示板などなどです。通勤者は、肉眼でこのような様々な情報を入手しています。在宅勤務を始めるとこのような毎日得ている情報が入ってこなくなるので、それがストレスになります。このように肉眼で得ている情報は、意識しているよりもずっと多いので、情報不足になってしまうのです。

この問題への対処法は次のようにします。まず、自分の通勤経路や昼食時に歩く道を思い出してみて、自分がどこでどのような情報を得ているかを意識します。次にその情報をネットなど他の手段で得ることを考え、それを実行します。その情報獲得を毎日の日課とすれば、情報不足が緩和され、ストレスも減ります。

 

在宅勤務のストレスを減らして、心の平和を得るようにしたいですね。

 

万年筆を楽しみたい人のための「おすすめ」インク5選(ビジネス編)

 

万年筆の収集を始めた方は、いろいろなインクを使ってみたくなると思います。

この記事では、初めての方におすすめの、ビジネスで使えるインクを紹介したいと思います。

 Img_7284

1.パイロットのiroshizuku-murasakishikibu (紫式部)(写真後方左)

大人しい紫色のインクです。欧州系のインクの「パープル」や「ロイヤルブルー」インクと似た色です。

この色はビジネス用カラーとして認知されていると思いますので、普段のビジネスで問題無く使えます。

 

2.パイロットのiroshizuku-konpeki(紺碧)(後列右)

少し濃いめの青インクです。青も濃すぎると「ブルーブラック」に近くなって面白みが無くなります。

この色なら適度に明るく適度に地味で、ビジネスユースもできます。

とても澄んだ印象を与える色だと思います。

 

3.ペリカンのターコイズ(前列左)

明るい青色です。ビジネスに使えるかどうかのぎりぎりの色だと思います。そのぶん遊び心も感じられて、使っていて楽しいインクだと思います。

 

4.セーラーの四季織「山鳥」(前列中央)

深い緑色系のインクです。「川の向こう岸に降り立った鳥」の色だそうです。緑色のインクは、原色に近いと『遊び心』が強すぎますが、この「山鳥」はとても深くて渋い色なので、ビジネスでも使えます。

 

5.プラチナのレッド(前列右)

万年筆が増えると、赤インクも使いたくなります。変わった色の赤インクだとビジネスには使いにくいですが、「真っ赤」なインクであればマーキングや添削用としてビジネスでも使えます。プラチナのレッドは発色が良く、鮮やかで、楽しく使えます。

 

ここで紹介したインクは、どれも1500円くらいで購入できます。これらの割とオーソドックスなインクを楽しんだ後、さらに「変わった」色のインクに進むのもいいかと思います。

 

長寿遺伝子が活性化する食事:タマゴかけご飯(384kcal)

 

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させるため、「腹六分目以下」(440kcal以下)の食事を摂るよう心がけています。

今日の朝食は、シンプルな「卵かけご飯」でした。

Img_7291 

冷凍しておいた雑穀米おにぎり(175g、294kcal)を解凍し、生卵をかけただけのメニューです。

卵を加えても熱量は384kcalで、「腹六分目以下」の食事となりました。

タンパク質の割合も高く、良い食事だとおもいます。

 

タイガーの電気ケトルを買いました。はやり日本ブランドは良いなと思いました

 

3年ほど前、電気ポット(沸騰させたお湯を電気で保温するタイプ)を使っていました。でもお湯を使う頻度が高くなくて電気代がもったいないと感じて電気ケトル(沸騰させた後は電気で保温しないタイプ)を買うことにしました。

当時テレビや通販サイトでは海外ブランドの「カッコイイ」電気ケトルが宣伝されていて、私もそれらの中から選ぼうと思ったのですが、通販サイトのレピューを読むと、「スタイルはいいけど使い勝手はいまひとつ」という評価が多いと感じました。

そこで「地味でもやはり日本ブランドが良いかも」と思い、日本ブランドをいろいろ見て回り、以下の製品を購入しました。

 

タイガーの「電気ケトル600ml パールホワイト 蒸気レス わく子 PCH-G060-WP」です。

 Img_7278

 

通販サイト上の説明での特長は、

・お湯が沸くのが早い

・蓋を取った時の開口部が広く、水が入れやすい

・蒸気が出ない

と言ったところでした。

実際に使ってみると、

・カップやインスタント珈琲を用意している間にお湯が沸き、待ち時間を感じない

・蒸気レスについては買う前は意識していなかったが、夏場などは鬱陶しくなくてgood

・蓋が完全に取れるので、水が入れやすい

という感想を持ちました。

購入以来3年間使っていますが、故障も汚れもなく、快適に使っています。

さすがは日本ブランドだなと思いました(生産国はベトナムです)。

ということで、電気ケトルの購入を考えていらっしゃるなら、格好がいい海外ブランドだけでなく、「信頼の日本ブランド」も選択肢に加えてみるとよろしいかと思います。

 

 

 

2020年4月21日 (火)

長寿遺伝子が活性化する食事:ヤマザキの「ふっくらバーガー 完熟トマト風味ソース&マヨネーズ」

 

長寿遺伝子を活性化させるため、「腹六分目」以下(440kcal以下)の食事を心がけています。

先週のある日の朝食は、ヤマザキ(山崎製パン)の「ふっくらバーガー 完熟トマト風味ソース&マヨネーズ」でした。いわゆる惣菜パンで、ちょっと高級感があるハンバーガーです。

これがパッケージです。

 Img_7262

中のパンはこのような感じです。

 Img_7265

クラウン(上側のバン)をめくると、こんな感じです。

 Img_7266

このまま食べても美味しいですが、ケチャップを追加して、チリペッパーを振りかけると更に美味しくなります。

このパンのカロリーは346kcalで、「腹六分目以下」の食事です。ちょっと糖質多めの食事になりますが、美味しくて価格もリーゾナブル(近所のドラッグストアで100円未満)なので、最近よく食べています。

2020年4月20日 (月)

奈良について知りたければ広報誌を読もう(奈良県の市町村の広報誌サイトまとめ)

Dsc_2208-1

奈良の最新情報を知りたいならば、奈良県及び奈良の市町村の広報誌を読むことをお薦めします。各自治体のHPでは広報誌のページが意外と見つけにくいので、ここに各市町村の広報誌ページのURLをまとめました。各URLをクリックすると、各広報誌のページが開きます。

(ご注意:情報は2020年4月20日現在のものです。各広報誌の名称は各HPでの表記に従いましたが、HP上の誌名表記と広報誌の表紙の誌名表記が異なる場合があります。)

■奈良県

 県の広報誌「県民だより奈良」

 http://www.pref.nara.jp/30222.htm

■奈良市

 月刊広報誌「奈良しみんだより」

 https://www.city.nara.lg.jp/site/shimindayori/

■大和高田市

 広報誌「やまとたかだ」

 http://www.city.yamatotakada.nara.jp/info/koho/kohoshi/

■大和郡山市

 広報「つながり」

 https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/kouhou/tunagari/

■天理市

 広報「町から町へ」

 http://www.city.tenri.nara.jp/kakuka/shichoukoushitsu/kohoka/kouhou_machi/index.html

■橿原市

 広報誌かしはら

 https://www.city.kashihara.nara.jp/article?id=5c6bc2f965909e6a40472da4

■桜井市

 広報「わかざくら」

 https://www.city.sakurai.lg.jp/sosiki/soumu/soumuka/wakazakura/index.html

■五條市

 広報五條インターネット版

 https://www.city.gojo.lg.jp/soshiki/kikaku/1_2/1/index.html

■御所市

 御所市の広報誌「広報御所」

 http://www.city.gose.nara.jp/0000000609.html

■生駒市

 広報いこま「いこまち」

 https://www.city.ikoma.lg.jp/0000004970.html

■香芝市

 広報かしば

 https://www.city.kashiba.lg.jp/shisei/0000007925.html

■葛城市

 広報かつらぎ

 https://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/21,0,65,232,html

■宇陀市

 広報うだ

 https://www.city.uda.nara.jp/shisei/kouhou/kouhou/index.html

■山添村

 広報やまぞえ

 https://www.vill.yamazoe.nara.jp/life/kohoyamazoe

■平群町

 広報誌『MY TOWN平群』

 http://www.town.heguri.nara.jp/web/profile/kouhou/

■三郷町

 広報さんごう

 https://www.town.sango.nara.jp/kikakuzaisei/gyose/koho/sango.html

■斑鳩町

 広報斑鳩

 http://www.town.ikaruga.nara.jp/0000000234.html

■安堵町

 広報あんど

 https://www.town.ando.nara.jp/category_list.php?frmCd=4-7-0-0-0

■川西町

 広報「川西」

 https://www.town.nara-kawanishi.lg.jp/category_list.php?frmCd=19-9-5-0-0

■三宅町

 まちの広報誌!みやけ

 https://www.town.miyake.lg.jp/chosei/koho/post_34.html

■田原本町

 広報たわらもと

 http://www.town.tawaramoto.nara.jp/public_relations/index.html

■曽爾村

 広報曽爾

 https://www.vill.soni.nara.jp/forms/menutop/menutop.aspx?menu_id=1361

■御杖村

 広報みつえ

 https://www.vill.mitsue.nara.jp/kurashi/oshirase/1389.html

■高取町

 広報たかとり

 http://www.town.takatori.nara.jp/category_list.php?frmCd=3-3-0-0-0

■明日香村

 インターネット版 広報あすか

 https://asukamura.jp/koho/index.html

■上牧町

 広報「かんまき」

 https://www.town.kanmaki.nara.jp/town/koho

■王寺町

 広報おうじ「王伸」

 https://www.town.oji.nara.jp/kakuka/somu/seisakusuishin/koho_kocho/2137.html

■広陵町

 『広報こうりょう』

 https://www.town.koryo.nara.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=3528&frmCd=7-19-18-0-0

■河合町

 広報「かわい」

 http://www.town.kawai.nara.jp/chosei/shisaku_keikaku_koho/kohhoh/koho_kawai/index.html

■吉野町

 広報よしの

 http://www.town.yoshino.nara.jp/about/koho/kohoshi/

■大淀町

 広報おおよど

 https://www.town.oyodo.lg.jp/category_list.php?frmCd=4-9-1-0-0

■下市町

 広報しもいち

 https://www.town.shimoichi.lg.jp/category/5-15-0-0-0.html

■黒滝村

 広報くろたき

 https://www.vill.kurotaki.nara.jp/profile/pub_relations/

■天川村

 広報「てんかわ」

 http://www.vill.tenkawa.nara.jp/office/publicrelations/page/12

■野迫川村

 広報のせ川

 https://www.vill.nosegawa.nara.jp/top/village_government/pr/267.html

■十津川村

 広報とつかわ

 https://www.vill.totsukawa.lg.jp/sonpo/

■下北山村

 広報下北山

 http://www.vill.shimokitayama.nara.jp/kurashi/kouhou.html

■上北山村

 広報かみきたやま

 http://vill.kamikitayama.nara.jp/kurashi/kamikitayama/

■川上村

 広報「かわかみ」

 http://www.vill.kawakami.nara.jp/life/docs/2017012800120/

■東吉野村

 広報ひがしよしの

 http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/life/pr/

2020年4月19日 (日)

ドイツデザイン賞を受賞したファーバーカステルの万年筆を購入しました

 

久しぶりにターコイズ色の万年筆を購入したいと思い、Amazonのサイトを見ていたらカッコイイ万年筆があったので購入しました。

ファーバーカステル(Faber-Castell)の「グリップ2010」です。色はもちろんターコイズです。

Img_7148 

ペン先はEF(極細)を選びました。

胴軸に付いている黄色い突起がとても素敵です。箱もカッコいいですね。

分解した状態が以下の写真です。

Img_7150 

インクカートリッジの代わりに同じサイズの透明プラスチックの部品が刺さっており、胴軸の中にカートリッジが入っていました。取扱説明書によりますと、差し込んだカートリッジを固定するために、胴軸の中に予備のカートリッジを背中合わせに入れておくようにとのことでした。予備のカートリッジが無い時は、この透明のパーツを入れておけばいいと思います。

ターコイズの軸の万年筆を買ったのでインクもターコイズにしようと思ってペリカンのボトルインクを買ったのですが、問題が生じました。

自宅にWatermanとPelicanのコンバータがあったので、どちらかが使えるだろうかと思っていたのですが、

−Watermanは口のサイズが微妙に合わず差し込めない

−Pelicanは差し込めたのだが、コンバーターが太すぎて万年筆の胴軸に入らない

という結果になりました。仕方が無いので、しばらくは付属のカートリッジ及び在庫の他者製欧州共通カートリッジで対応しようと思います。

以前ネットで、「WatermanとPelicanのコンバータがあればほとんどの欧州共通カートリッジの万年筆に対応出来る」と読んだ記憶があるのですが、状況はもっと複雑であることがわかりました。

とりあえず付属のカートリッジ(ブルーブラック)を差し込んで書いてみました。書き味はちょっと硬めで私の好みでした。

価格はAmazonで税込み2226円でした(価格は常に変動しているようです)。

 

 

長寿遺伝子が活性化する食事:すいとん

 

長寿遺伝子を活性化させるため、「腹六分目」(440kcal以下)の食事を心がけています。

今日の朝食は「すいとん」でした。昨日の夕食の残り物です。

 Img_7251

入っているのは、すいとん、ダイコン、ゴボウ、ニンジン、高野豆腐です。重量は、汁も含めて428gでした。

カロリーはわかりませんが、おそらく「腹六分目」レベルだと思います。

 

2020年4月17日 (金)

「納豆タマゴがけご飯」は長寿遺伝子を活性化させるにはカロリーが高すぎた

 

「腹六分目」の食事で長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させるため、低カロリーの食事を摂るように心がけています。

今日の朝食は「納豆タマゴがけご飯」でした。

 Img_7247

おにぎり状にして冷凍してあった雑穀米(175g)を解凍し、ミツカンの「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆」納豆と生卵を載せました。

雑穀米も納豆も生卵も大好きなので、これは最高の組合せです。

カロリー的には、私の「腹六分目」の定義(440kcal以下)に収まると思っていたのですが、計算してみたら意外な結果になりました。

 納豆:87kcal(製品のパッケージの情報)

 卵:90kcal(インターネットの種々の情報から)

 ご飯(175g):294kcal(インターネット上の100gあたり168kcalという情報を元に計算)

ということだったので、合計で471kcalになりました。440kcalを超えてしまいました。「長寿遺伝子が活性化する食事」として紹介しようと思っていたのですが、紹介できなくなってしまいました。もう少しライスを減らさなくては!

 

長寿遺伝子が活性化する食事:ヤシマ食品の「絹生揚げ」

 

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)が活性化するように、「腹六分目」(440kcal以下)の食事を心がけています。

今日の昼食は、ヤシマ食品の「絹生揚げ」でした。

 Img_7237

2枚入りのパッケージですが、このうち1枚を食べました。100gあたりのカロリー(115kcal)は記載されているのですが、1枚あたりの重さがわからなかったので、キッチンスケールで計測しました。146gでした。ということで、1枚あたり168kcalとなります。

電子レンジで加熱して、ネギを載せました。ネギのカロリーは少ないので無視します。

 Img_7241

「腹六分目」(440kcal)に比べてかなり低めのエネルギーなので、「長寿遺伝子が活性化するメニュー」と言えると思います。

 

2020年4月16日 (木)

「腹六分目」の定義はこれだ

 

南雲吉則氏の『眠るが勝ち』(幻冬舎)によると、食事の量を4割減らすとサーチュイン遺伝子(延命遺伝子、長寿遺伝子)が最も活発に活動し、細胞の遺伝子を修復してくれるそうです。一言で言うと「腹六分目で長寿遺伝子が活性化する」ということです。

では「腹六分目」とはどのくらい食べることなのか。「腹六分目」の食事を実践するためには明確な数値で定義する必要があります。

農林水産省のHPによると、成人男性であまり体を動かさない人の一日の必要エネルギーは2200 kcalとのことです。これを「満腹」と考えると、「腹六分目」は1320kcalとなります。3食で割れば440kcalとなります。

この440kcalを「腹六分目」と定義して、このカロリー以下の食事を心がけたいと思います。

 

南雲吉則氏の『眠るが勝ち』(幻冬舎)は私の愛読書のひとつです。「眠る」ことだけでなく、それ以外の健康法についてもいろいろと書いてあり、参考になります。

Img_7107_20200416224701 

 

 

2020年4月15日 (水)

ペリカンのボトルインク「ターコイズ」を購入しました

 

久々にターコイズ色の軸の万年筆でも買おうかなと思ってAmazonのサイトを見ていて、ターコイズ色のインクがあることを今更ながら発見しました。一瓶買ってみようと思い、ブランドや価格を見てペリカンを選びました。

Amazonから素早く到着しました。

 Img_7143

さっそく、LAMYのアルスターに入れて書いてみました。

 Img_7156

これなら、綺麗ですがそれほど派手ではないので普段使いもOKだと思います。

 

 

2020年4月14日 (火)

長寿遺伝子を活性化する食事:さわらの粕漬け

 

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させるため、「腹六分目」になるような低カロリーの食事を摂るように心がけています。

今日の昼食は、「さわらの粕漬け」でした。社員食堂のヘルシーメニューです。さわらがパサパサしているので、お酢をたっぷりかけて食べました。

 Img_7217

Img_7218 

ライスを取らなかったので、カロリーと炭水化物量は以下のようになりました。

カロリー: 289 kcal

炭水化物量: 14.5 g

かなり低めのカロリーだと思います。早く長寿遺伝子が活性化してくれることを願っています。

 

長寿遺伝子が活性化する食事:小玉スイカ

 

長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)を活性化させるため、「腹六分目」の低カロリーな食事を心がけています。

今日の朝食は小玉スイカでした。

 Img_7215

Sサイズのスイカを4分の1だけ食べました。ネットの情報を元に計算すると、だいたい170 kcalくらいだと思います。糖質はちょっと多めでした。

また、シトルリンが摂取できるように、皮の近くの白い部分も少し食べました。

 

2020年4月13日 (月)

長寿遺伝子を活性化する食事:かじきのソテー きのこトマトソース

 

「腹六分目」の食事を続けると長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)が活性化し、テロメアが伸びて長寿になるとの情報を得たので、できるだけ低カロリーの食事を摂るように心がけています。

今日の昼食は、「かじきのソテー きのこトマトソース」でした。社員食堂のヘルシーメニューです。

Img_7208 

 Img_7209

ライスを取らなかったので、かなり低カロリーになっています。献立表のデータから計算すると、

カロリー:254 kcal

炭水化物:18.3 g

となりました。

確実に「腹六分目」以下になっていると思います。少なめでしたが夕食まで何も食べずに頑張りました。

 

2020年4月12日 (日)

「すき家」に持ち帰り用端末が導入されました −  「タレ多め」「つゆだく」はどう注文するのか?

 

今期はじめてすき家の「特うな丼」を買いに近所の店に行きました。

「持ち帰り」(テイクアウト)を注文しようとしたところ、レジの近くにある「専用端末」を使って注文するように言われました。

端末の操作方法はわかりやすかったのですが、「特うな丼」を「タレ多め」(あるいはつゆだく)にする方法がわからず、定員さんのところに聞きに行きました。

店員さんの答えは「タレ多めは定員に言ってください」ということでした。

注文を確定させると端末から「お客様控え」が出てきました。番号、注文内容、価格が記載されていました。

それと同時に厨房の方にも紙が出力されるようで、店員さんが「タレ多めで」という声が聞こえました。

数分後、品物が出来てきて、支払いを行いました。

家に帰って、夕食に半分だけ食べました。昨年と同じ美味しい味でした。

 Img_7200

ということで、「うな丼」の「タレ多め」は専用端末では指定できず、店員さんに口頭で伝える必要があるということでした。

 

長寿遺伝子を活性化する昼食:ところてん

「腹六分目」の食事を続けると長寿遺伝子が活性化し、テロメアが伸びるという情報を聞いてから、低カロリーの食事を心がけています。

 

今日の昼食は、「ところてん(心太)」でした。

食べたのは、下仁田物産のところてんです。

 Img_7171

軽く水を切り、皿に移して付属のタレを加え、練りからしを添えて出来上がりです。

Img_7173 

パッケージの表示から計算すると、カロリーと炭水化物の量は以下のようになります。

カロリー:54kcal

炭水化物:13g

おそらく、カロリー及び炭水化物の由来はところてんではなくて付属のタレだと思います。もしタレを使わずにお酢でもかけていたら、もっと低カロリーだったでしょう。

いずれにしても、「腹六分目」よりも少ない昼食だったと思います。

 

【随時更新】万年筆とインクカートリッジ、コンバーターの互換性情報

Img_7179

万年筆とインクカートリッジ、コンバーターの互換性について自分の経験をまとめました。個体差などいろいろな要素があるので、必ずしもここに書いたようにならない場合もあると思います。

■若冲万年筆(サライ2018年10月号付録)

 ・Watermanのコンバーターが使えました

■雪舟ブラックの太軸万年筆(サライ2020年3月号付録)

 ・Watermanのコンバーターが使えました

■Aurora(オーロラ)の万年筆(古いので型番等不明)

 ・Watermanのコンバーターは嵌まりませんでした

 ・Pelicanのコンバーターは嵌まりませんでした

■Platignum(プラティグナム)のターコイズ50309

 ・Watermanのコンバーターは嵌まりませんでした

 ・Pelicanのコンバーターは嵌まりませんでした

■Faber Castell(ファーバーカステル)のグリップ2010ターコイズ140997

 ・Watermanのコンバーターは嵌まりませんでした

 ・Pelicanのコンバーターは嵌まりましたが、コンバーターが太すぎて胴軸の途中で引っかかってしまい、首軸と胴軸を組み立てることが出来ませんでした

2020年4月11日 (土)

Amazonで「通常2〜5週間以内に発送」と表示されている商品は、実際どのくらいで届くのか

 

3年ほど前ですが、Amazonで『国分寺を歩く (日本六十余州 全国分寺を完全収録)』(かみゆ歴史編集部編、イカロス出版)という本を注文しようとしたところ、在庫状況のところに「通常2〜5週間以内に発送します」と書いてありました。特に急がないので、注文しました。何時届くかわからないので、「ヤマト運輸の営業所受取り」にしました。

 

イカロス出版のHPに行ったところ、同社でもこの本の注文を受け付けているようで、出版社品切れという状態ではなさそうです。

 

2週間から5週間というのは、ずいぶん曖昧な表現だなあと思いました。実際にはどのくらいで届くのか楽しみに待つことにしました。

 

翌日昼過ぎにAmazonからメールが届きました。「本日出荷しました」とのこと。まさかの「翌日出荷」!
「2〜5週間」とはいったい何だったのでしょうか?

 

でも、考えてみれば、出版社に問い合わせるのはすぐに出来るし、出版社に在庫があればすぐに出荷できるのですから、「2〜5週間」というのがもともと長すぎますね。

 

そしてその翌日の夕方、Amazonから「ヤマト運輸の営業所に届いた」とのメールが来たので、取りに行ってきました。

 

結局、「通常2〜5週間以内に発送します」というのは、「翌日発送で翌々日到着」という結果となりました。

 

■PR(Amazonへのリンク)

2020年4月10日 (金)

長寿遺伝子を活性化させる食事:白身魚の唐揚げ 柚子あんかけ

 

「腹六分目」の食事を続けると長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)が活性化するという情報を聞いて、低カロリーの食事を摂るように心がけています。

本日の昼食は、「白身魚の唐揚げ 柚子あんかけ」でした。社員食堂のメニューのひとつです。

 Img_7160

 Img_7161

ライスは摂らなかったので、カロリーはかなり低めになりました。献立表のデータをもとに計算すると、

カロリー:312kcal

炭水化物:23.1g

となりました。カロリーは低めですが、炭水化物の量は少し多めです。唐揚げで、あんかけで、しかもレンコンが付いているせいでしょう。

「腹六分目」以下のカロリーだったと思います。また一歩「長寿遺伝子活性化」に近づいたような気がします。

 

2020年4月 9日 (木)

長寿遺伝子が活性化する食事:白身魚の胡麻味噌焼き

 

「腹六分目」の食事を続けると長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)が活性化するという情報を得て、低カロリーの食事を選ぶようにしています。

今日の食事は「白身魚の胡麻味噌焼き」でした。

 Img_7119

 Img_7121

社員食堂のメニューのひとつでした。ライスを取らなかったので、かなり低カロリーになりました。献立表のデータからライス分を差し引くと、

カロリー:313kcal

炭水化物:25.9g

となりました。献立表のデータは、炭水化物全体の量しか表示していないので、糖質の量はわかりません。

ライスを抜いたのに炭水化物が意外と多いのは、カボチャのせいかもしれません。

胡麻味噌の味が濃いめで、美味しく食べることが出来ました。

 

長寿遺伝子が活性化する朝食:たまご納豆

 

「腹六分目」の食事を続けていると長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)が活性化するという情報を得て、低カロリーの食事を心がけています。

今日の朝食は「たまご納豆」でした。

 Img_7111

ミツカンの「ほね元気」納豆に生卵をおとしただけの朝食です。少し醤油を加えてかき混ぜて食べました。

 Img_7110

タマゴと納豆のカロリー、糖質を合わせると以下のようになります。

カロリー:175kcal

糖質:4.4g

低カロリーかつ低糖質の素晴らしい朝食だと思います。食べる時間が短いところも朝食に適していると思います。

 

「腹六分目」の効用については以下の本をご参照ください。 

 Img_7107_20200409230901

 

 

2020年4月 8日 (水)

長寿遺伝子を活性化する昼食:鶏の塩麹グリル

 

健康に関する書物を読むと、「食べる量を通常の6割くらい(腹六分目)にすると長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子、延命遺伝子)が活性化する」ということが書いてあります。これはいいかげんな説ではなくて、研究により実証されているようです。

 

ということなので、今日はカロリー低めの昼食にしてみました。

 

「鶏の塩麹グリル」です。

 Img_7104

 Img_7105

社員食堂のメニューのひとつだったのですが、ライスを食べなかったので、

 

カロリー:198 kcal

炭水化物:9.2 g

 

という内容になりました(献立表のデータより計算)。

 

通常の1食のカロリーがどのくらいなのかわかりませんが、このカロリーなら腹六分目よりも少ないと思います。

 

味もなかなかよかったです。

 

健康については、南雲吉則さんの『眠るが勝ち』(幻冬舎)などを参考にしています。「腹六分目」の話も同書に載っています。

Img_7107 

 

2020年4月 7日 (火)

文藝春秋から『文學界5月号』が届きました。落合陽一さんの連載をまず読みました。

文藝春秋から『文學界2020年5月号』が届きました。

 Img_7097

今月号では「文學界新人賞」の発表がありました。受賞作は三木三奈さんの「アキちゃん」です。

しかし私が最初に読んだのは落合陽一さんの『風景論』です。今回は第7回「デジタルネイチャーとデジタルバナキュラー」でした。

 Img_7100

「バナキュラー」とは「土着の」という意味だそうです。今回も『風景論』は私にはちょっと難しかったです。

『「手帖ブログ」のススメ』―牧歌的な時代

 

 

大橋悦夫さんの『「手帖ブログ」のススメ』(翔泳社)を久しぶりに読み返しました。

 Img_7084

 

所謂「ブログの書き方」本なのですが、改めて読んでみると「ブログで稼ぐ」という視点がほとんどありません。最近の本は「如何にブログで稼ぐか」みたいな本ばかりなので、「昔はこんなにおおおらかな感じだったのか」などと思いながらこの本を読み返しました。

 

ほっとする内容の本なので、お金を稼ぐことに疲れた人が読んでみるとストレス解消になるかもしれません。

 

 

2020年4月 5日 (日)

プラチナ万年筆のノック式万年筆「CURIDAS」(キュリダス)を購入しました

 

プラチナ万年筆のノック式万年筆「CURIDAS」(キュリダス)が発売されたので、さっそくAmazonで購入しました。

 

例によって、大きめのダンボール箱に入って送られて来ました。

 Img_6985

黒いケースに入っています。

 Img_6986

蓋を開けると万年筆本体が見えます。箱の下のほうには、クリップツール(クリップを取り外すための工具)、カートリッジインク(ブルーブラック)、取扱説明書が入っていました。

 Img_6989

これが本体。ペン先が収納されている状態です。色はグラファイトスモークです。

 Img_6993

そしてこちらが、ノックバーを押してペン先を出した状態です。ペン先は細字(F)を選びました。

 Img_6992

今回は、カートリッジインクを使用せずに、家にあったプラチナ万年筆用コンバーターを使うことにしました。

 Img_6998

インクは、パイロットの「iroshizuku murasaki-shikibu(紫式部)」を使いました。

 Img_7001

試し書きは以下のとおりです。ステンレスペン先らしい硬い感触で私の好みでした。

 Img_7069

とても持ちやすく書きやすい万年筆だと思いました。クリップが不要な人は、クリップツールを使って取り外してしまえばいいと思います。

価格は税込6930円でした。

 

日清食品(NISSIN)の「カレーメシ・ビーフ」に必要な湯量を実測してみた

以前、カップヌードルBIGに必要なお湯の量を実測してみました。

 

「カップヌードルBIGに必要な湯量を実測してみた」

http://oribejun.cocolog-nifty.com/journal/2015/08/big-79a1.html

 

 今回は、日清食品の「カレーメシ・ビーフ」に必要なお湯の量を実測してみました。

 こちらが「カレーメシ・ビーフ」です。お湯を入れて5分待ち、よくかき混ぜれば出来上がりとなります。

 Img_7045

 容器の表面に、「お湯の目安量: 230ml」と書いてあります。

 Img_7044

 お湯を注ぐ際に、計量カップを使い、内側の線まで注ぐとどのくらいのお湯が必要かを実測しました。

 結果は「約250ml」でした。容器に記してある230mlでは少し足りないようでした。

 

 余談ですが、カレーメシを食べた後に、水を入れて容器の容量を実測したら、ちょうど600mlでした。

 

 【PR】Amazonへのリンク

 

 

プラチナ万年筆のボトルインク(レッド)が届きました

先日Amazonに注文したプラチナ万年筆のボトルインク〈レッド〉が届きました。

 例によって、大きな箱に入ってきました。詰め物の方が量が多いです。

Img_7057 

昔ながらのボトル形状です。60ml入りで、税込955円でした。

 Img_7059

早速使用してみました。使った万年筆は、雑誌「サライ」の2018年10月号の付録の「若冲万年筆」です。軸が赤色なので、赤インクを入れるのに丁度良いと思いました。

 Img_7066

白いノートに書いてみました。色がちょっと紫色っぽく見えるのは、前に使っていた青インクの影響かもしれません。今回のインクを入れる前に充分洗浄したつもりですが、まだ青色が残っている可能性があります。

 Img_7064

ネットでいろいろ見た感じでは、このプラチナ万年筆の赤インクが綺麗だったので、このインクを使うことにしました。

 

 

 

 

2020年4月 3日 (金)

すき家のうな丼をさらに美味しく食べる方法

今年もすき家の「うな丼」が始まりました(4月1日から)。

すき家のうなぎは価格が低いのに美味しくて、私は大好きです。

 Img_8272

すき家のうな丼を食べて気付くのは、「たれが少なめ」ということです。

最初はそこが不満だったのですが、ネットで「注文する際に『たれを多めに』と言えば多くしてくれるという情報を得て実際に言ってみたら、タレを多めにしてくれました。

これは店員さんの勝手なサービスなのかなと思ったのですが、テイクアウトのラベルを見ると「つゆだく」というシールが貼ってあり、「タレ多め」は正式なメニューであることがわかります。

 Img_8270_2

とにかく、タレを多めにしてもらうとすき家のうな丼がさらに美味しくなりますので、皆さんも是非試していただきたいと思います。

 

三菱鉛筆のシャープペンシル「クルトガ」を購入しました

今更ながらですが、三菱鉛筆株式会社のシャープペンシル「クルトガ」を購入しました。

 Img_7030

色は青です。

 

「クルトガ」は芯が紙に押しつけられるたびに少しずつ回転して、芯が360度均一に摩耗して線が太くならない構造になっています。

 

この機構を「クルトガエンジン」というそうで、安価でありながら高度な技術が使われています。しかもこの機構(オレンジ色の部分)が外から透けて見えるのがカッコイイです。

 

軸の色は何種類かありますが、この青色がメーカーの「一押しの色」のようです。私もこの色がいちばん好きです。

近所のコンビニで、税込445円で購入しました。Amazonなら税込327円で買えるようです。

2020年4月 1日 (水)

プラチナ万年筆の赤インクを購入することに決めました

だんだん万年筆の本数が増えてきたので、1本の万年筆に赤インクを入れて、本を読むときのマーキングなどに使おうと思いつきました。

赤インクはどれがいいのだろう、と考えてしまいました。

今まで、本に線を引いたりするのは赤鉛筆(Vermillion)を使っていました。ですから、赤インクも赤鉛筆の色に近いものにしたいと思いました。要するに朱色に近い色です。ネットでいろいろと調べて見たら、特徴を出すことに注力しているような赤系インクが多くて、「素直な赤色」のインクが見つかりません。

そんな中で、プラチナ万年筆の赤インクが、素直な色でありながら、少しピンクがかっていて派手なところもあって気に入りました。

ということで、プラチナ万年筆も赤インクを使うことにして、本日Amazonに注文しました。

このインクです(Amazonへのリンク)

 

別の候補として、セーラー万年筆も「囲炉裏」も考えたのですが、とりあえずプラチナを使ってみることにしました。

 

届いたらまた記事を書きます。

お気に入りのインク セーラー万年筆の『四季織 十六夜の夢 山鳥』

インクの沼にハマっているほどではありませんが、万年筆のインクには多少のこだわりがあり、何種類かインクを購入してコンバーター式の万年筆で使っています。

お気に入りのインクのひとつが、セーラー万年筆の『四季織 十六夜の夢 山鳥』です。

 Img_7002

セーラー万年筆のホームページによると、「渓流の向こう岸に舞い降りた美しい山鳥」というのがこのインクのコンセプトだそうです。「なぜ向こう岸なのか?」などというツッコミを入れたくなりますが、「山鳥は用心深いので人間がいるこちら側には飛んでこないのだな」と納得することにしました。

このインクは緑がかった青色で、ビジネスシーンでも使える色だと思います。

 Img_7007

価格は、20mlで900円くらいです。

【PR】Amazonへのリンク

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »