2016年7月18日 (月)

「回避性パーソナリティ障害」は「ADHD」なのか

Img_4592

2016年7月18日。

ネットで『生きるのが面倒くさい人 回避性パーソナリティ障害』(岡田尊司著、朝日新書)の紹介記事を読んだら、回避性パーソナリティ障害の症状はADHD(注意欠陥多動性障害)のそれに似ているように感じられた。ADHDには興味があるので、早速書店に寄って買い求めました。これから読んでみます。


 
 
 ■PR(Amazonへのリンク)

生きるのが面倒くさい人 回避性パーソナリティ障害 (朝日新書)生きるのが面倒くさい人 回避性パーソナリティ障害 (朝日新書)
岡田尊司

朝日新聞出版
売り上げランキング : 1484

Amazonで詳しく見る by AZlink


2016年7月 7日 (木)

『文學界8月号』が届きました

2016年7月6日。

文藝春秋から『文學界8月号』が届きました。津島佑子さんの絶筆『狩の時代』と「異色短編特集「怪」」が表紙を大きく飾っていますが、私はまず石原慎太郎さんの『いつ死なせますか』を読みました。

Img_4485

■PR(Amazonへのリンク)

文學界2016年8月号文學界2016年8月号


文藝春秋 2016-07-07

Amazonで詳しく見る by AZlink


2016年4月 6日 (水)

文學界2016年5月号が届きました

2016年4月6日。

文藝春秋から『文學界』2016年4月号が届きました。

Img_2393

「文學界新人賞」の選考結果及び受賞作が掲載されています。

受賞したのは以下の2作です。
佐川文次「市街戦」
渡辺勝也「人生のアルバム」


  
 
■PR(Amazonへのリンク)

文學界2016年5月号文學界2016年5月号


文藝春秋 2016-04-07

Amazonで詳しく見る by AZlink

2016年2月24日 (水)

獅子文六の『箱根山』

Img_2086

2016年2月24日。

久〜しぶりに獅子文六の『箱根山』が読みたくなり、本棚から取り出してきました。昭和43年(1968年)の新潮文庫版です。確か新刊で買ったのですが、40年以上前の本なので文字も小さく、紙の黄ばみもひどくて、とても読む気になれませんでした。

最近、ちくま文庫で獅子文六の作品を次々と復刊しているようなので、『箱根山』の復刊を楽しみにしています。大きめの文字のきれいな本で読みたいです。

 
 
■PR(Amazonへのリンク)

悦ちゃん (ちくま文庫)悦ちゃん (ちくま文庫)
獅子 文六

筑摩書房
売り上げランキング : 105549

Amazonで詳しく見る by AZlink

コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)
獅子 文六

筑摩書房
売り上げランキング : 13751

Amazonで詳しく見る by AZlink
七時間半 (ちくま文庫)七時間半 (ちくま文庫)
獅子 文六

筑摩書房
売り上げランキング : 68549

Amazonで詳しく見る by AZlink

2015年6月25日 (木)

現代思想6月号 新しい唯物論

2015年6月24日。

『現代思想6月号』を購入しました。

Img_8609

特集は「新しい唯物論」です。

「何か自分がよく知らない難しいものを読みたい」という衝動で買ってしまいました。1300円(税別)です。

■PR(Amazonへのリンク)

2015年6月23日 (火)

『加藤周一を記憶する』を購入しました

2015年6月23日。

今朝Amazonに注文した『加藤周一を記憶する』(成田龍一著、講談社現代新書)が夕方届きました。

Img_8600

加藤周一さんの本は、大学時代に友人にすすめられて『続 羊の歌』を読んでから何冊か読みました。その文体が好きでした。もう亡くなってから6年以上経ちます。Amazonで久しぶりに加藤さんの名前を見て懐かしく思ったので、購入してみました。

■PR(Amazonへのリンク)

2015年2月11日 (水)

『SFが読みたい!2015年版』

『SFが読みたい!2015年版』(早川書房)。

仕事が終わって帰ろうとしたときに、「帰りに書店に寄って何か買おう」を思ってAmazonのサイトを開いたら、現れたのがこのムックでした。

書店に寄ったら3冊立てかけてありました。購入しました。税別750円。

宝島社のムックかなと思ったら、早川書房でした。10年以上前から毎年発行されているようですが、今まで知りませんでした。

20150211_204939

■PR(Amazonへのリンク)

SFが読みたい! 2015年版
SFが読みたい! 2015年版SFマガジン編集部

早川書房 2015-02-10
売り上げランキング : 146


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『イニシエーション・ラブ』

『イニシエーション・ラブ』(乾くるみ著、文春文庫)。書店で目にとまったので、衝動買いしました(2015年2月11日)。

20150211_204927

帯や裏表紙には、「必ず二回読みたくなる」とか「この本はまんまと読み返しました」などと書かれています。120万部突破で、映画化もされるとのことです。知らなかったけれど、文庫本の発行が2007年で、かなり前からある本なのですね。


■PR(Amazonへのリンク)

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
イニシエーション・ラブ (文春文庫)乾 くるみ

文藝春秋 2007-04-10
売り上げランキング : 242


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2014年12月16日 (火)

鳥居民著『昭和二十年』第1巻、第2巻を購入しました

2014年12月16日。『昭和二十年』第1巻、第2巻を購入しました。

20141216_223709

先日、書店で見るまで、恥ずかしながらこの書物の存在を知りませんでした。文庫版が発売されたのは最近ですが、単行本は既に1986年から発売されていたようです。

『昭和二十年』は同年を出来事を克明に描いたノンフィクションで、第14巻までで年の前半(終戦まで)を描く予定だったのが、第13巻まで出版された後に著者が亡くなってしまい、未完の書となってしまったそうです。

というわけで、文庫版でも今後第13巻まで発売されると思います。全部読めるでしょうか。

■PR(Amazonへのリンク)

文庫 昭和二十年第1巻 重臣たちの動き (草思社文庫)
文庫 昭和二十年第1巻 重臣たちの動き (草思社文庫)鳥居 民

草思社 2014-12-01
売り上げランキング : 126311


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

文庫 昭和二十年第2巻 崩壊の兆し (草思社文庫)
文庫 昭和二十年第2巻 崩壊の兆し (草思社文庫)鳥居 民

草思社 2014-12-02
売り上げランキング : 154227


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2014年12月14日 (日)

『徹底詳解 リニア中央新幹線のすべて』を読みました

2045年にリニア中央新幹線が大阪まで開業した際には、ぜひリニアに乗って奈良に行きたいと思っています。

ということで、『徹底詳解 リニア中央新幹線のすべて』を読んで、リニアについて勉強してみました。

20141214_224732

リニア中央新幹線は品川-新大阪間を1時間強で結ぶそうですが、東京、名古屋、大阪周辺の人以外には、それほど便利ではなさそうです。

確かに、考えてみれば、静岡県東部から奈良に行く場合には、名古屋まで東海道新幹線に行って、名古屋でリニアに乗り換えるということになり、乗換の時間も考えると大きな時間短縮にはなりません。

同書によると、いちばん恩恵があるのは、東京から飯田や中津川に行く場合と、大阪、名古屋から甲府近辺に行く場合だそうです。これらの場合は、現在に比べて大幅な時間短縮が実現されるそうです。

■PR(Amazonへのリンク)

徹底詳解 リニア中央新幹線のすべて
徹底詳解 リニア中央新幹線のすべて川島 令三

廣済堂出版 2012-10-30
売り上げランキング : 251430


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

より以前の記事一覧

PR(Amazonへのリンク)

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Facebook

無料ブログはココログ