2017年5月30日 (火)

作業日誌170530  小説を書くための基礎メソッド

2017年5月30日(火曜日)。

■宇都宮出張
宇都宮に出張しました。昼食は、市内の「Free Flight(フリーフライト)」で「チキンカツ」を食べました。ボリュームたっぷりで、ライスと味噌汁が付いて700円でした。

■「小説を書くための基礎メソッド」(奈良裕明著、雷鳥社)
本日は出張の新幹線の中で66ページまで読みました。イラストが多くてわかりやすい、と言いたいところですが、よくわからないところもあります。

☆PR(Amazonへのリンク)

1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編
奈良 裕明,編集の学校

雷鳥社
売り上げランキング : 2522

Amazonで詳しく見る by AZlink

■「吉備大臣入唐絵巻 知られざる古代中世一千年史」(倉西裕子著、勉誠出版)
夜に読みはじめて、27ページまで読みました。まだ序盤なのでこれからどんどん面白くなると思います。

☆PR(Amazonへのリンク)

吉備大臣入唐絵巻 知られざる古代中世一千年史吉備大臣入唐絵巻 知られざる古代中世一千年史
倉西裕子

勉誠出版
売り上げランキング : 757940

Amazonで詳しく見る by AZlink

今日は以上です。

2016年4月24日 (日)

【中国出張】コンセント形状情報(2016年4月、広東省汕頭市、日本のプラグが使えました)

2016年4月下旬に中国広東省汕頭市に出張しました。現地では、シェラトンホテル(Shantou Sheraton Hotel)に滞在しました。

部屋にあるコンセントはいろいろな形状のプラグが差し込めるタイプで、日本のプラグも差し込むことができました。ただし電圧は日本と違って220Vなので注意が必要です。

Dsc_2019

また、洗面所のコンセントは、日本のプラグを差し込めるだけでなく、110Vと220Vの両方が使えるようでした。これなら100Vの日本製品も使うことができます。

Dsc_2025

今まで中国で泊まったホテルで、日本のプラグが使えなかったホテルはありませんでしたが、念のため世界中で使える電源変換アダプタを持って行くと安心だと思います。

■PR(Amazonへのリンク)

サンワサプライ 海外電源変換アダプタ 全世界9種類対応 ホワイト TR-AD1Wサンワサプライ 海外電源変換アダプタ 全世界9種類対応 ホワイト TR-AD1W
Not Machine Specific

サンワサプライ
売り上げランキング : 831

Amazonで詳しく見る by AZlink

2016年3月12日 (土)

【インド出張】コンセント形状情報(デリー、2016年2月、日本のプラグが使えました)

2016年2月から3月にかけてインドに出張しました。事前にガイドブックを読んだところ、電源プラグはB、B3、BF、C、SEなどが使われているとあり、何を持っていったらよいかわからない状態でした。こういう「網羅的」な情報では、逆に役に立たないこともあるので、ここでは自分が実際に見た情報を示します。

デリー(Dehli)では、THE LEELA AMBIENCE GURGAONというホテルに宿泊しました。部屋にあったコンセントの写真を以下に示します。

Dsc_1511


Dsc_1512


Dsc_1510

部屋の中にいくつかのタイプのコンセントがありましたが、いずれも複合タイプで、日本のプラグを差すことが出来ました。ただし電圧は220ボルトなので注意が必要です。

 
 
 
■PR(Amazonへのリンク)

デバイスネット ミニプラ8in1[レッド] VA20CRデバイスネット ミニプラ8in1[レッド] VA20CR


デバイスネット
売り上げランキング : 484767

Amazonで詳しく見る by AZlink

2015年12月22日 (火)

【ベトナム出張】コンセント形状情報(ホーチミン市、2015年12月。日本のプラグが使えました)

2015年12月中旬。

ベトナム・ホーチミン市に出張しました。

インターコンチネンタルホテル(InterContinental Asiana Saigon Hotel)に宿泊しました。

タイでも中国でも日本の電源プラグが使えたので、「ベトナムでも国際的なホテルなら大丈夫だろう」と思ってベトナムのコンセントの形状も調べず、変換プラグも持たずに行きました。

ホテルの部屋のコンセントは以下のような形状でした。

Img_1561

Img_1562

Img_1599

Img_1600

いろいろな形状のプラグが使えるマルチプルタイプでした。日本のプラグも問題無く使用できました。ただし、電圧は240ボルトだと思うので、その点は注意が必要です。

■PR(Amazonへのリンク)

2015年11月 1日 (日)

【中国出張】LINE、Facebook、Twitter、Swarm、Moves使用可否情報(2015年10月)

2015年10月下旬に中国に出張しました。

上海市でLINE、Facebook、Twitter、Swarm、Movesを使用してみました。使用端末はauのiPhone6です。

LINE、Twitter、Facebookは投稿、閲覧が問題なく行えました。

Swarmでのチェックインも可能でした。チェックインだけでなく、スポットの追加も可能でした。

また、帰国後確認したところ、Movesの記録もきちんと取れていました。

以前、中国ではFacebookやLINEが繋がらない時もあったようですが、現在は使用できるようです。

【中国出張】コンセント形状情報(上海市、2015年10月、日本のプラグが使えました)

2015年10月下旬。

中国・上海市に出張しました。

出発前にネットで中国のコンセント(電源プラグ)の形状を調べてみると、

・A、B、B3、BF、C、O、SEが使われている
・B、C、Oが使われている

などの情報がありましたが、今まで中国出張のときはホテルで日本のプラグが使えたので、変換プラグは持って行きませんでした。

上海市のホテルには、以下のようなマルチタイプのコンセントが付いていました。

Img_0805

Img_0806

日本のプラグがそのまま使えました。ただし電圧は220Vですので注意が必要です。

今まで広州、孝感、上海のホテルに泊まりましたが、いずれのホテルでも日本のプラグがそのまま使えました。今後の中国出張でも、変換プラグは持参しないと思います。

■PR(Amazonへのリンク)

2015年8月26日 (水)

【中国出張】コンセント形状情報(湖北省孝感市、2015年8月、日本のプラグが使えました)

2015年8月中旬。

中国湖北省孝感市に出張しました。

出発前にネットで中国のコンセント(電源プラグ)の形状を調べてみると、

・A、B、B3、BF、C、O、SEが使われている
・B、C、Oが使われている

などの情報があり、よくわかりません。

昨年、広州に行ったときはマルチプラグを持って行ったのですが、結局ホテルでは日本と同じ「A」のコンセントがあり、マルチプラグは使用しませんでした。

今回は、念のためにB、C、Oの変換プラグを持って行きました。

Img_9667

孝感市のホテル(現地の人の話では、高級な部類に入るホテルとのこと)では、以下のようなコンセントがありました。

Img_9526

コンセントは写真の左端に写っているのですが、2連になっていて、上が「AとCの兼用」、下が「O」です。つまり、A、C、Oが使えるということでした。

ということで、今回も日本の電気製品が変換プラグ無しで使用できました。ただし、電圧は220Vなので、その電圧に対応した電気製品しか使えません。

昨年と今回の状況からみると、中国の大きなホテルでは日本の「A」形状のプラグが使える可能性が高いと言えると思います。また、日本で販売されているIT関係の機器やシェーバーなどは、ほとんどが240V仕様のようですので、中国に持って行ってそのまま使えると思われます。

■PR(Amazonへのリンク)

2015年8月23日 (日)

【中国出張】LINE、Facebook、Swarm、Moves使用可否情報(2015年8月)

Img_9704

2015年8月中旬に中国に出張しました。

上海市、湖北省武漢市、湖北省孝感市でLINE、Facebook、Swarmを使用してみました。使用端末はauのiPhone6です。

LINE、Facebookは投稿、閲覧が問題なく行えました。

Swarmでのチェックインも可能でした。チェックインだけでなく、スポットの追加も可能でした。

また、帰国後確認したところ、Movesの記録もきちんと取れていました。

FacebookもLINEも使えないと思っていましたが、意外に使えました。

■PR(Amazonへのリンク)

2015年8月 6日 (木)

【東京出張】猛暑日:南青山五丁目も36度

2015年8月6日。東京に出張しました。予想最高気温は36度。猛暑日との予報でした。

地下鉄表参道駅近くの南青山五丁目交差点にさしかかったところ、ビルの壁面の電光掲示板が、「36度」を表示していました。

Img_9206

天気予報どおりでした。

暑いのは嫌いではありませんが、さすがに35度を超えると身体にこたえます。

Img_9207


■PR(Amazonへのリンク)

PR(Amazonへのリンク)

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Facebook

無料ブログはココログ