トップページ | 2005年2月 »

2004年11月

2004年11月19日 (金)

ウズベキスタン航空のチケットホルダー

uzphoto/ticketholder

ウズベキスタン航空のチケットホルダーです。2004年6月にウズベキスタンに出張したときに旅行会社から受け取りました。ウズベキスタンの民族衣装と背景の色が美しいので写真に撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月16日 (火)

ウズベキスタンみやげ:陶器の人形

uzphoto/DSC00734a
2004年10月にタシケントのある企業を訪問した際にいただいたものです。高さが10センチメートルくらいです。みやげもの屋や露店でも同じような人形が売っています。コミカルな表情のものが多いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月15日 (月)

ウズベキスタンみやげ:乾しぶどう(レーズン)

uzphoto/hoshibudo

ウズベキスタンに行って、乾しぶどうや乾しあんずなどのドライフルーツが豊富であることを知りました。特にサマルカンド産の乾しぶどうが美味しいとのことです。

写真の乾しぶどうはタシケントの市場で購入したサマルカンド産乾しぶどうです。サマルカンド産乾しぶどうの特徴は、その大きさです。日本で出回っているものよりもかなり大きいです。表面が乾いていてかたいのですが、中はジューシーで生のブドウのような味がします。値段は1kgで6500スムでした。店先に無かったのですが、ガイドの人にサマルカンド産があるかどうか聞いてもらったところ、しまってあったものを出してきてくれました。

日本で知人に配ったところ、大好評でした。おみやげをいろいろと買ってきましたが、これがいちばん喜んでもらえたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月14日 (日)

ウズベキスタン:ガイドブック

私がウズベキスタンに行ったときに持っていったガイドブックは有限会社旅行人が発行している「旅行人ノート6 シルクロード 中央アジアの国々」という本です。1999年に発行された本です。私が購入した時点で5年前のデータとなっていましたので、通貨レートや国情などはかなり現状と異なっている部分もありましたが、都市の地図や遺跡の歴史などについてはとても参考になりました。中国からトルコまで10カ国についてのガイドブックで、ウズベキスタンについては約50ページにわたって記載されています。私が知っている範囲で、ウズベキスタンについて最も詳しく書かれている本だと思います。

更に詳しくお知りになりたい方は、以下のオンライン書店のページをご参照ください。

bk1へのリンク:

Amazon.co.jpへのリンク:
シルクロード―中央アジアの...旅行人ノート (6)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月10日 (水)

ウズベキスタンみやげ:岩塩

uzphoto/salt
2004年10月にウズベキスタンに行ったとき、友人から岩塩を買ってくるように頼まれました。食用などに使用するとのことでした。タシケントに駐在している日本人の方に伺ったところ、サマルカンドの市場に行けば家畜の飼料にする岩塩を買えるということだったので、サマルカンドの市場に行ってみました。飼料用の岩塩は、緑または赤色がかった色をしているとのことでした。

サマルカンドの市場へ行ったところ、写真のような岩塩があったので購入しました。1キログラムで1000スムでした。売っている人に何に使うのか尋ねたところ、「自分たちは使わないが、観光客に人気があるので置いてある」とのことでした。ホテルで少しくだいてなめてみると、塩辛いというよりも、にがりの様な味がしました。ただしかけらによって味が多少異なっていて、塩辛い部分もありました。最近日本では岩塩は人気があるようなので、おみやげにいいのではないかと思います。

こういうかたまりになっている岩塩は、どうやって砕いたらいいのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 7日 (日)

ウズベキスタンみやげ:マトリョーシカ その2

uzphoto/mato2

このマトリョーシカは、2004年6月にタシケントのホテルの売店で購入したものです。価格は4万スムくらいでした。表面の塗装がとても丁寧で、高級品という感じがします。店の人の話によると、このように頭に比べて体の部分が大きいタイプだと、小さなサイズでたくさんの入れ子のものを作ることが出来るそうです。このマトリョーシカは10段ですが、以前に載せただるまのような形のマトリョーシカですと、同じ10段の入れ子でももっとサイズが大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 5日 (金)

ウズベキスタンみやげ:マトリョーシカ

ウズベキスタンに行くとき、知人からおみやげにマトリョーシカを買ってきてほしいと頼まれました。マトリョーシカはロシアの民芸品であると思っていたのでウズベキスタンに売っているか心配だったのですが、行ってみたら結構ありました。

ホテルのみやげもの売り場や、町中の民芸品店に並んでいました。値段は、大きさ、入れ子の数、図柄などによって異なり、だいたい1万スムから10万スムくらいでした。やはりいいものは高く、そうでないものはそれなりにという感じでした。

写真のマトリョーシカは、大量生産品のようで、それほど高くはありませんでした。表情がかわいらしいですね。これは5段の入れ子で、一緒に撮影した1円硬貨と比べていただくと、その大きさがわかると思います。

私が買った中でいちばん高かったのは10万スム以上しました。サイズも大きく、10段の入れ子で、ウズベキスタンのマトリョーシカ作家が作った手作りのものだそうです。底面に作家の名前が書かれていると店員に説明を受けましたが、キリル文字だったので読めませんでした。

ウズベキスタン人の中には、マトリョーシカはロシアのみやげであってウズベキスタンのみやげではないという人もいましたが、でもなかなかかわいくて値段もそれほど高くないので、お土産には好適ではないかと思います。私も多くに人に差し上げましたが、みなさん喜んでくださいました。子供の知育玩具にもなるという意見もありました。

uzphoto/mato1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 4日 (木)

ウズベキスタン:お金

ウズベキスタンの通貨は「スム」といい、10スムが約1円です(2004年11月)。通用している紙幣は1000スム、500スム、200スム、100スムなどです。私は以上の4種類しか見ませんでした。ホテル内の銀行で100ドルを両替したところ、写真のような札束を受け取りました。ずいぶん高額に見えますが、韓国料理店に4、5人で行って食事すると、束をひとつ使ってしまいました。
タシケントに住んでいる日本人の方に伺ったところ、現金を持ち運ぶために常にかばんが必要とのことでした。その人が自動車を買いに行った時は、段ボール箱に札束をつめて行ったそうです。
ウズベキスタンの人たちはさぞや大変だろうと思って、政府の若い役人に聞いたところ、昼食に1000スムくらいと帰宅が遅くなった時のタクシー代(1000から2000スム)くらいが財布に入っていれば充分なので、札束など持ち歩かないとのことでした。わたくしたちが行ったようなレストランは、現地の人にとってはかなり高い店のようです。

uzphoto/osatsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 3日 (水)

ウズベキスタン

2004年の6月と10月に、ウズベキスタンに出張しました。タシケントとサマルカンドに滞在しました。ウズベキスタンで見聞した様々なことをこのHPに書いていきたいと思っています。ウズベキスタンについてはガイドブックもほとんどなく、他の国に比べて情報が少ない国です。私が掲載する情報が同国に出張・旅行する方の一助になれば幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月 1日 (月)

本日より日記を開始します

織部純です。
本日より、自分の読書や創作活動などの記録をここに残したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年2月 »