« ウズベキスタン:お金 | トップページ | ウズベキスタンみやげ:マトリョーシカ その2 »

2004年11月 5日 (金)

ウズベキスタンみやげ:マトリョーシカ

ウズベキスタンに行くとき、知人からおみやげにマトリョーシカを買ってきてほしいと頼まれました。マトリョーシカはロシアの民芸品であると思っていたのでウズベキスタンに売っているか心配だったのですが、行ってみたら結構ありました。

ホテルのみやげもの売り場や、町中の民芸品店に並んでいました。値段は、大きさ、入れ子の数、図柄などによって異なり、だいたい1万スムから10万スムくらいでした。やはりいいものは高く、そうでないものはそれなりにという感じでした。

写真のマトリョーシカは、大量生産品のようで、それほど高くはありませんでした。表情がかわいらしいですね。これは5段の入れ子で、一緒に撮影した1円硬貨と比べていただくと、その大きさがわかると思います。

私が買った中でいちばん高かったのは10万スム以上しました。サイズも大きく、10段の入れ子で、ウズベキスタンのマトリョーシカ作家が作った手作りのものだそうです。底面に作家の名前が書かれていると店員に説明を受けましたが、キリル文字だったので読めませんでした。

ウズベキスタン人の中には、マトリョーシカはロシアのみやげであってウズベキスタンのみやげではないという人もいましたが、でもなかなかかわいくて値段もそれほど高くないので、お土産には好適ではないかと思います。私も多くに人に差し上げましたが、みなさん喜んでくださいました。子供の知育玩具にもなるという意見もありました。

uzphoto/mato1

|

« ウズベキスタン:お金 | トップページ | ウズベキスタンみやげ:マトリョーシカ その2 »

ウズベキスタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンみやげ:マトリョーシカ:

« ウズベキスタン:お金 | トップページ | ウズベキスタンみやげ:マトリョーシカ その2 »