« カシオ電子辞書XD-LP9300 | トップページ | 友人が英検1級に合格しました »

2006年3月 5日 (日)

「必達」は「Achieve or die」?

会社のPowerpoint資料の英訳を頼まれました。私は別に翻訳担当ではないのですが、英語が出来る人がほとんどいないため、この仕事がまわってきました。

資料の中に「必達」(必ず達成するの意)というスローガンがありました。訳語に困ったので翻訳・通訳の仕事をしている社外の友人にメールで相談したところ、「Must achieve」「Must acomplish」「Achieve or lose」「Achive or fail」などの案が返ってきました。また別のネイティブの人からは「Achieve or die」という表現を教えてもらいました。

雰囲気としては「Achieve or die」というのが気に入りましたが、dieというのは仕事の資料で使うのは適当ではないし、また、達成しないからと言ってすぐに解雇されるわけでもないので、この言葉は使わないことにしました。結局、「Must achieve」を使うことにしました。

以前も書きましたが、翻訳の際にいちばんよく使う辞書は「英辞郎」です。今ではこの辞書なしでの翻訳作業は考えられません。

Amazonへのリンク:

英辞郎 第二版英辞郎 第二版
EDP


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« カシオ電子辞書XD-LP9300 | トップページ | 友人が英検1級に合格しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「必達」は「Achieve or die」?:

« カシオ電子辞書XD-LP9300 | トップページ | 友人が英検1級に合格しました »