« ウズベキスタン出張記録(16)サマルカンドのシャーヒズィンダ廟群 | トップページ | ウズベキスタン出張記録(18)車でアンジジャン州へ »

2009年3月 7日 (土)

ウズベキスタン出張記録(17)サマルカンド駅からレギスタン号に乗ってタシケント駅へ

2008年9月15日。16時半前にサマルカンド駅に到着しました。

サマルカンド駅の内部は、なかなか豪華な感じです。

Dsc09766_3

しかし、写真のように人気(ひとけ)はほとんどありませんでした。その上、列車に乗る前に用を足しておこうと思って通訳の人の一緒にトイレを探したのですが、なかなか見つかりません。結局、1階にはトイレが見つからなくて、2階の奥の方に職員用らしきトイレをやっと見つけました。

発車時刻が近づいたので、ホームに向かいました。ホームでは、ナンや飲み物を売っていました。

Dsc09767

「レギスタン号」は往きに乗ってきた「シャルク号」と同じような外観です。窓の下に「REGISTON」と記されています。

Dsc09768

Dsc09771_2

私たちが乗車したのは先頭の客車です。「レギスタン号」は電気機関車に引かれています。

Dsc09772

客室は、6人ずつの個室になっています(3人ずつの対面式)。座席の上方にテレビが設置されています。通路との間の壁や扉は、ガラス張りになっています。

Dsc09776

Dsc09774

Dsc09773

「レギスタン号」は17時にサマルカンド駅を出発し、20時30分にタシケント駅に到着しました。途中の停車駅は無く、ノンストップです。

タシケントに着いたときはもうすっかり暗くなっていました。駅のまわりは、あまり明るくありません。

Dsc09780

頼んでおいた迎えの車に乗って、ホテルに向かいました。この日の宿泊先も、13日と同じインターコンチネンタルホテル(Intercontinental Hotel Tashkent)です。

今回の部屋はこんな感じです。

Dsc09781

Dsc09782

Dsc09784

テレビをつけたら、山本ミッシェール(Michelle Yamamoto)さんがニュースを読んでいました。いつ見ても美しいですね。

Dsc09794

サマルカンドへの旅は、無事終わりました。翌日からは、アンジジャン(Andijan)方面に向かいました。

Uzbek-English/English-Uzbek Dictionary (Hippocrene Concise Dictionary)
Uzbek-English/English-Uzbek Dictionary (Hippocrene Concise Dictionary)Kamran M. Khakimov

Hippocrene Books 1994-02
売り上げランキング : 87410


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ウズベキスタン出張記録(16)サマルカンドのシャーヒズィンダ廟群 | トップページ | ウズベキスタン出張記録(18)車でアンジジャン州へ »

ウズベキスタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウズベキスタン出張記録(16)サマルカンドのシャーヒズィンダ廟群 | トップページ | ウズベキスタン出張記録(18)車でアンジジャン州へ »