2006年5月20日 (土)

ウズベク語の辞典をいただきました

ウズベキスタンの仕事の関係で知り合った商社の人に私がウズベク語を勉強していることを話したところ、「ウズベク語の辞書を人からいただきましたが、私は使わないので差し上げます」と言ってくださいました。今週その方から辞書を受け取りました。

いただいた辞書は、「ウズベク語辞典」(小松格著、泰流社、昭和55年)と、「Inglizcha-o'zbekcha-ruscha o'quv lug'ati」(J. Ahadjonova, Yu. Muzaffarxo'jaev編、Yangi asr avlodi)です。

Dsc00492

「ウズベク語辞典」は240頁ほどの辞典で、烏和辞典のみとなっています。ウズベク語はキリル文字で記載されています(ソビエト時代の辞書ですから当然です)。

「Inglizcha-o'zbekcha-ruscha o'quv lug'ati」は100頁あまりの冊子で、英語、ウズベク語、ロシア語の対訳単語集です。こちらはウズベク語はアルファベットで書かれています。奥付がウズベク語なのでよくわからないのですが、発行は2001年のようです。出版社の名前はYangi asr avlodiでいいと思いますが、この言葉は英語にするとNew century generationだと思いますので、もしかしたら出版社名ではないのかもしれません。因みに、この辞書にはISBNがついています(5-633-01222-4)。

これらの辞書をくださった方の好意に報いるためにも、しっかり勉強しなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

ウズベキスタン:サマルカンドの昼食

サマルカンドのレストランです。昼食をとりました。「ЪЕК」という名前のようです(意味わかりません)。
Dsc00052

Dsc00053

ここで撮影した料理はこのデザートだけです。同行者の薦めで注文したホットチョコレートです。コーヒーカップに溶けたチョコレート(暖かい)が入っており、スプーンで食べました。甘くて超くどいデザートでした。
Dsc00051
(2006年4月29日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

ロシア語の勉強 

ウズベキスタン出張が目前に迫っているのに、ロシア語の勉強が進んでいません。まだやっとアルファビートを覚えたところです。英検1級の1次試験までも2ヶ月もないし、もっと頑張らなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

ウズベキスタンに行くことになりました

いちどは行かないことになったウズベキスタン出張ですが、またまた状況が変わり、結局行くことになりました。ロシア語を少し勉強しておかなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

ウズベキスタンには行かないことになりました

4月下旬にウズベキスタン出張が予定されていたのですが、いろいろあって結局私は行かないことになりました。ロシア語を少しでも勉強しようと思っていましたが、とりあえずその必要はなくなりました。

考えてみると、英検が間近に迫っています。友人が1級に合格したので、私も後に続いて合格せねばなりません。ころころと方針転換ばかりですが、しばらくは英検準備に力を入れることにします。

本日インターネットで英検1級に申し込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

ロシア語か、ウズベク語か、はたまたトルコ語か?

4月下旬にウズベキスタンに出張することになりそうです。日本語-ロシア語の通訳の人に同行してもらうのでとりあえず言葉の心配はありませんが、もう2年近くもウズベキスタンに関わっているので「言葉が全然わかりません」と云っているわけにもいきません。出張までの1ヶ月で多少なりとも現地の言葉を覚えなければと思っています。

初めてウズベキスタンに行った後、このままではいけないぞと思ってロシア語の勉強を始めましたがすぐ挫折し、そして少し前にウズベク語とかなり似ているというトルコ語の勉強を始め、そしてさらにその後にウズベク語のテキストが存在することを知ってそれを買い求める、というふうに、つまみ食いみたいなことをしていましたが、そろそろ本気で方針を決めないといけないと考えています。

論理的に考えるとロシア語ということになります。その理由は、

1.政府の人も通訳もロシア語を使っている
2.教材が豊富
3.用途が広い(ロシアや旧ソ連諸国でも使える)

というところです。マイナスの点は、キリル文字を覚えなければいけないということと、何となくロシア語が嫌いというところでしょうか。

でも好き嫌いを云っている場合ではないので、この1ヶ月はロシア語を勉強することにします。テキストは、以前購入した「CD付きロシア語が面白いほど身につく本」(中野久夫、オレグ・ヴィソーチン著、中経出版)を使います。少し気合いを入れて頑張らなくちゃ。

060326russia

Amazonへのリンク:

新装版 CD付ロシア語が面白いほど身につく本新装版 CD付ロシア語が面白いほど身につく本
中野 久夫 オレグ・ヴィソーチン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ウズベキスタン歴史博物館のパンフレットはロゼッタストーンのようです


写真は、タシケントにあるウズベキスタン歴史博物館のパンフレットです。英語、ロシア語、ウズベク語(新文字)で説明が書かれています。これを見て、ロゼッタストーンを思い出しました。もし遙か未来になってこのパンフレットが発見されたら、言語研究に役立つことでしょう。

060323museum


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

明日香出版社の「はじめての・・・」シリーズは表紙が美しい

明日香出版社の「はじめてのトルコ語」(小澤美智子著)でトルコ語を勉強しています。この本の裏表紙(カバー)に「はじめての・・・語」シリーズが表紙写真付きで紹介されているのですが、どの本も表紙の絵が美しくて、コレクションしたくなってしまいます。

以下に、Amazonへのリンクで「はじめての・・・語」シリーズの表紙を紹介します。

Amazonへのリンク:

CDBOOK はじめての中国語
紹 文周
明日香出版社 (2000/08)
売り上げランキング: 311,841

CDBOOK はじめての韓国語
金 裕鴻
明日香出版社 (2000/08)
売り上げランキング: 289,111

CD BOOK はじめての広東語
郭 素霞
明日香出版社 (2001/07)
売り上げランキング: 55,610

はじめての上海語
はじめての上海語
posted with amazlet on 06.02.19
佐川 年秀 青 峰 阮 亮
明日香出版社 (2002/10)
売り上げランキング: 106,875

はじめての台湾語
はじめての台湾語
posted with amazlet on 06.02.19
趙 怡華
明日香出版社 (2003/08)
売り上げランキング: 7,000

CD BOOK はじめてのフランス語―発音の基本から日常会話まで
中野 久夫
明日香出版社 (1998/02)
売り上げランキング: 149,538

CD BOOK はじめてのドイツ語
中野 久夫
明日香出版社 (1999/10)

CD BOOK はじめてのスペイン語
中野 久夫
明日香出版社 (1998/08)
売り上げランキング: 430,961

CD BOOK はじめてのイタリア語
高橋 美佐
明日香出版社 (2002/06)
売り上げランキング: 396,417

はじめてのアラビア語
佐川 年秀
明日香出版社 (2003/10)
売り上げランキング: 343,546

CD BOOK はじめてのポルトガル語
中野 久夫
明日香出版社 (2000/07)
売り上げランキング: 198,789

はじめてのモンゴル語
川越 有希子
明日香出版社 (2005/01)
売り上げランキング: 46,524

はじめてのミャンマー語
チェリー・マーラー・トゥィン
明日香出版社 (2004/11)
売り上げランキング: 42,288

CD BOOK はじめてのベトナム語
欧米アジア語学センター
明日香出版社 (2002/06)
売り上げランキング: 123,553

はじめてのトルコ語
はじめてのトルコ語
posted with amazlet on 06.02.19
小澤 美智子
明日香出版社 (2006/01)


このほかにロシア語とインドネシア語があるのですが、残念ながらAmazonには表紙イメージは載っていないようです。

CD BOOK はじめてのロシア語
岩切 良信
明日香出版社 (1999/10)
売り上げランキング: 236,853
はじめてのインドネシア語
欧米アジア語学センター
明日香出版社 (2004/05)
売り上げランキング: 529,894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

トルコ語にはセディーユやウムラウトがある。ウズベク語は?

トルコ語のテキストを読み始めました。トルコ語にはセディーユやウムラウトがあることがわかりました。ウズベク語にはそういう文字はあったかな、と思って「ウズベキスタン歴史博物館」のパンフレット(ウズベク語、ロシア語、英語の併記版)を見たところ、ウズベク語にはウムラウトもセディーユも無いみたいです。かわりにアポストロフィーのような記号がありました。

トルコ語とウズベク語は似ているということですが、表記がこんなに異なるのでは、読む上ではあまり役に立たないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

コクヨのメモリボはロシア語や中国語には使えないのか?

コクヨの「メモリボ」が発売されたのをウェブで偶然知りました。メモリボは「電子暗記カード」で、PC上で作成した「暗記カード」情報を転送し、紙版の暗記カードと同じような使い方をする装置です。単語カード2000頁分が記録できるそうです。

これはこれから勉強するロシア語や中国語に使えるかなと思ったのですが、コクヨホームページに「機種依存文字など一般的なパソコンにおいて入力できない特殊文字や外国語は本体上で表示できません」と書いてあったので、恐らく英語以外の外国語の正しい表示はむずかしいでしょう。

この製品は大学受験を控えた高校生や予備校生をターゲットにしたもののようなので、外国語は英語が表示できればほとんどの場合用が足りるのでしょう。しかし他の外国語を勉強する成人もたくさんいるのですから、次期バージョンでの改良を期待したいものです。

でも新しいものが好きなので、お店で見たら衝動的に買ってしまうかもしれません。

コクヨのメモリボホームページ:
http://www.kokuyo.co.jp/stationery/e-bungu/memoribo/

Amazonへのリンク:

KOKUYO 電子暗記カード memoribo  ホワイト NS-DA1WKOKUYO 電子暗記カード memoribo ホワイト NS-DA1W


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)